バスの女性運転手さんHAPPYで!

12月9日(火)晴れのち雨
雨が多い冬である。
今日は、夕方、移動にバスを利用した。運転手さんが、女性だった。大柄な人だったが、運転はよく気がつく運転だった。乗客の乗り降りにも、「自転車が来たから気をつけて」とか、タクシーに道を譲ったり、人の通行を優先したり、[どうぞ]の姿勢を貫いていた。私は始発地から乗ったので、運転席の左斜め後ろに座っていた。年令は30代半ばくらいかなあ、結婚指輪をはめておられた。ある駅の降り場を過ぎると、殆ど乗客も降り、ほぼ貸切状態になった。この運転手さんが、何故か、色々、私に話しかけてこられる。今日は23時19分にやっと、営業所の車庫に戻れて、家に戻るのはシンデレラだと。子供もいるようだ。本当に大変だと思う。そうしないと、食べていけないという。この不況でリストラの波である。色んなことが、この人の肩にかかっているのかもしれない。でも、そのなか、我れが!我れが!という人が多い中、運転は「その人」がでてくる。私も運転するが、女性でマナーがいい運転をする人は、気持ちがいい。運転をされる方は、この意味を理解できると思う。
降りるとき、乗客は私1人になっていた。どちらも笑顔が出た。「また、お会いできるといいですね。」私は言った。「はい、そうですね。」運転手さんも返してくれた。降りてからもお互い笑顔で見送った。勿論初対面である。
私は、犬と乳児にはなんでか、いつも好いてもらっている。散歩中の人見知りが激しい、初対面の犬でもシッポを振って寄ってくるので、飼い主がビックリする。電車で乳児と目があうと、笑い顔になってくれる。その時間はとても嬉しい時間である。
少しの時間でも、その人の存在と心が、言葉を発せない動物や乳児と通い合える事はHAPPYだ。言葉を使えるもの同士が、たとえ一期一会であっても、暖かな気持ちがよい励ましをそこに置けるなら、素敵な時間だ。そんなささやかに見えることが、その後の仕事の時間をHAPPYへと導いて、周囲にもHAPPYが広がれば、大きなHAPPYの輪が出来ていく。今日はシンデレラの運転手さん、HAPPYな気持ちで頑張ってね。運転中は言葉を出せなくても、その気持ちは乗ってるひとにHAPPYを持ってもらって、バスを降りてもらえるよ。頑張って!!

バスの女性運転手さんHAPPYで!” に対して2件のコメントがあります。

  1. 石畳のん♪ より:

    情景がクッキリ浮かんで来ました!(*´ ▽`*)

    ハッピーさんとシンデレラ運転手さんの楽しいやりとり。
    前のおじいさん先生との漫才の時もそうでしたが、今回は
    バスの座席さん達がニッコリ微笑んでいたかも??(^。^)h

    「どうぞの運転」、私も心掛けたいです!(^O^)/

    1. happy-ok3 より:

      石畳のんさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「今回はバスの座席さん達がニッコリ微笑んでいたかも??(^。^)」

      本当ですね!
      座席たちが、にっこり!

      嬉しいですね。

      最近は、あおり運転とか、びっくりする報道がありますが、運転は気持ちよくさせて頂きたいですね。
      譲り合いの想いを持って!

      いつも本当にありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

B会長との友情

次の記事

HAPPYの素