ふれあいの仕事

11月26日(水)晴れ
今日から、知財ビジネスマッチング2008が、始まった。
朝、早めに行くと、昨日頑張っておられたお隣の方は、来てなくて、お渡ししたリボンも、「巻き」のままだった。まだ、展示が完成しておられなかった。人ごとながら、心配になった。こられたときに、勝手に用意させていただいた、ハートの小物をお見せしたら、喜んでくださった。[もう、開催マデ時間がないですよ。リボン作るの
お手伝いさせてください。ハートは、ここに飾ったらいかがですか?」と、一緒にお手伝いさせて頂いた。
それを喜んでくださったことが、嬉しかった。

お隣のハートの方は、本業は刺繍の専門職である。もう70歳ちかいと仰る。随分若く見えたが。もう片隣の会社は本業は機器の部品などをきれいに作っておられる会社だが、「水の気泡の力」を、紹介しておられた。ここは、時期を同じくして、東京での展示会に並行して出展されていると。
皆さん、本業以外で頑張ろうとしておられる様子がひしひしと伺えた。この時勢、本業の取引の形が変わってきて、変革がおているのは事実だ。例えば、今までなら、A社と取引するのに、信用と会社のとしての信頼があった。少々の無理もお互い聞いてきた。が、いいか悪いかはべつとして、インターネットの普及で、同じ商品か類似商品が、価格、納期、ロットも、都合が良いものを地域関係なく選べるようになった。そうなると、厳しくなればなるほど、自分にとって良い条件のところへ、流れていくようになる。相手の顔は関係がなくてすむ。通販と同じ感覚だ。それも、便利でいいかもしれない。でも、私は、やはり、買い物にしても顔を合わせたことが好きだ。
今日も大きなパネルを買いにいったが、いつもいくお店なので、よく知っている。こちらの要求にも応えてくれた。さて、今までの疲れも出て、今日はとても疲れていたようだ。パネルを買ったあと、これはいけないとコーヒーを飲んだが、飲みつつ、何と、イスに座ったまま、20分ほど、眠ってしまった。そこの人たちも、知っているので、安心感がある。言葉に出す出さないではなく、心の想いである。たまたま、コーヒーのセールをやっていたのだが、送られた葉書をもってなかった。買う人はみな葉書を出している。『今日、葉書もってこなかったけどコーヒー買えますか』ときくと、店長が『大丈夫ですよ。後日もってこられたら、粗品もおわたししますから』おまけもしてくれる。こんなことが、ふれあいなのだと思う。
2日間の展示会だが、そんな気持ちを大事にしたい。ハートのお隣の方に、また1つハートを明日お渡しする予定だ。リボンも残りを使ってお手伝いさせて頂こうと思う。みんな苦労?して出ている。最後までお互い、いいPRが出来て、それぞれが、忙しい中頑張った成果を前に進むHAPPYとともに、もって帰れるように、努力したい。

ふれあいの仕事” に対して1件のコメントがあります。

  1. 石畳のん♪ より:

    う~ん、ワクワクしてきました!(*^▽^*)
    喫茶店で20分の居眠りもナイスでした♪

    1. happy-ok3 より:

      石畳のんさま、こんばんは。

      すごく疲れていたのです。(#^.^#)
      居眠りしてしまいました。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。