白血病の少年を励ます&ヤギを引き取った人の愛

2021年 1月6日(水)

 

温かい人たちの事実と、被災地の報告と、新型コロナウィルスの内容も。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「愛情は、心と身体を生かす。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

【豪雨避難者2人に、今月中には退去】

 

●熊本県は4日、昨年7月の豪雨災害の避難者が同日時点で

人吉市の2人(2世帯)になったと発表した。

 

人吉市によると、いずれも自宅の応急修理の完了を待っており、

今月中には退去できる見通しで、2人は同市のホテル・旅館を活用した

「みなし避難所」で避難生活を送っている。

 

指定避難所は昨年12月31日までに全ての市町村で閉鎖された。

(熊本日日新聞様)

 

 

豪雨から半年、相良村では成人式

 

●豪雨災害から半年が過ぎた被災地。県内では、4600棟近い住宅が全半壊した。

一連の豪雨で県内では65人が犠牲となり、今も2人が行方不明のままとなっている。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

県は先月までに808戸全ての仮設住宅の建設を終えるなど住まいの整備を進め、

仮の住まいで生活する人は約1800世帯、4200人に上っている。

 

被災した自宅で暮らす在宅被災者は県が把握しているだけでも2614世帯に上っている。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

被災地の一つ、相良村では4日に感染対策を徹底し成人式が行われた。

相良村は豪雨災害で100棟を超える家屋が全半壊するなどの被害を受けた。

 

 

 

 

 

(写真:くまもと県民テレビ様)

吉松啓一村長は「いまが踏ん張りどころ。必ず明るい未来が待っている」と

新成人にエールを送った。

 

 

【原子力広報看板、双葉町の伝承館へ

 

●福島県は双葉町の東日本大震災・原子力災害伝承館に、町内にあった原子力推進に

関する広報看板の文字パネルの実物を展示する方針を固めた。

 

東京電力福島第一原発立地町の象徴だった看板の実物を通して、10年の節目を迎える

東日本大震災と原発事故の教訓を被災地から伝える。

 

県が東日本大震災・原子力災害伝承館で実物を

展示する方針を固めた原子力推進の広報看板

(写真:福島民報様)

 

伝承館での展示を求める声が町から上がっていたが、実物は縦2メートル、

横16メートルと大型のため、開館に合わせた展示は見送った経緯がある。

 

現在は看板の大型写真を展示している。

 

 

【原発事故から10年、課題解決の道筋を】

 

 

 

 

 

 

 

 

(福島民報様)

 

 

東電社長、福島の事故、風化させない

 

●東京電力の小早川智明社長は4日、ビデオメッセージで年頭の訓示を行い、

全社員に「福島第1原発事故から10年を区切りとせず、

事故を風化させることなく、福島への責任を全うする」と述べた。  

 

小早川社長は「いまだに多くの方々が避難を余儀なくされ、

地元の復興も道半ばにある」と強調。

 

復興と廃炉の両立に向けて「各組織・個人が主体性を持って業務に関わる

必要がある。おのおのが役割に責任を持ち、立場を超えて連携し、

信頼を築くことが重要だ」と呼び掛けた。

(河北新報様)

 

 

亀山市長、被災者の心のケアに節目はない

 

●震災の発生からまもなく10年を迎えるのを前に、宮城県石巻市の亀山紘市長は

「被災者の心のケアやコミュニティの再生に終わりはない」

「震災の発生から10年が過ぎても、市民1人ひとりの心に寄り添っていく」と。

 

 

 

 

 

(写真:東日本放送様)

亀山市長は、2021年4月の石巻市長選には出馬をしない意向。

 

次の市長には心のケアなどソフト事業のほか、完成が来年度までずれ込むことに

なった津波の被害を軽減する高盛り土道路など、復興事業の完結を託したいと。

 

 

【最後の砦、福大病院・エクモセンター

 

●福岡市城南区の福岡大学病院に2020年7月に新設された「エクモセンター」

 

九州では最も多い6台のエクモを保有し、肺の機能が著しく低下した

重症患者1人につき、5人のスタッフが付いて対応にあたっている。

 

 

 

 

 

(写真:西日本テレビ様)

エクモは患者の血液を取り出して二酸化炭素を取り除き、代わりに酸素を

取り込んで再び体に戻す装置で、患者の肺を休ませることで治癒を手助けする。

 

 

(写真:西日本テレビ様)

 

 

 

石倉宏恭センター長 は「バックアップでどうしても1台のエクモをとっておかないと

だめですので、もう一人エクモの対象の患者さんが搬入されたときには危機的状況と

言ってもよかった、幸いそういうことはなかったですけども。

(スタッフも)体力的にも疲れてきているし、まだ先が見えないので

精神面でも疲労が募っている状況」

 

 

 

 

 

(写真:西日本テレビ様)

センター長の石倉医師はこれ以上、コロナの重症者が増えると他の病気でエクモが

必要な患者を受け入れられなくなると危惧。 

 

「重症のコロナ患者が増えることによって、そこに配置する医療スタッフ、

看護師の配置が多くなるが、要請があっても一般の救急を受けることができなくなる

状況に陥る可能性がある。できるだけ重症化しないのが大事ですので、

みなさん陽性にならないように日々注意してほしい

 

 

 

 

 

(写真:西日本テレビ様)

年末年始も緊張が続いた重症者治療の「最後の砦」。

コロナの感染拡大が続く中、その能力の限界が日いちにちと近付いている。

 

 

【ステージ3相当まで、1カ月未満では至難の業

 

●政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は5日、緊急事態宣言について

「可及的速やかに発出すべき」としたうえで、宣言の期間を通して

 

「(感染状況が2番目に深刻な)ステージ3相当まで下げること」を求める提言を。

 

ステージ3相当まで下げるのは「通過点」としたうえで、緊急事態宣言解除後も、

(感染状況が3番目に深刻な)ステージ2相当以下まで下げることが必要とした。  

 

衆院厚労委で答弁する政府の新型コロナウイルス

対策分科会の尾身茂会長=2020年12月9日午前10時15分、

国会内

恵原弘太郎様撮影(朝日新聞)

 

 

国に対しては、事業者への支援や罰則を盛り込んだ特措法の早期改正、

変異ウイルスへの対応も含めた水際対策の強化などに取り組む必要性を指摘した。  

 

分科会の尾身茂会長は会見で、緊急事態宣言を出したとしてもステージ3相当まで

下がるところまでいくのは「1カ月未満では至難の業」とし、

さらに時間がかかるとの見方を示した。

 

飲食の場の感染対策だけでは「今回の感染を沈静化することはできない」とも述べた。

 

 

【登米市、ワクチン対策室を設置

 

●熊谷盛広・登米市長は5日の定例会見で、ワクチンが分配された後、速やかに

接種を始められるよう、12日に市役所内に対策室を設置すると発表。

 

 

 

 

 

(写真:東日本放送様)

当面は4人の職員を配置し、市の医師会と連携しながら、医療従事者や高齢者など、

国の方針に沿ってスムーズに接種を進められるよう準備にあたる。

 

熊谷市長は「出来るだけ早く、国の指示があればすぐ対応できる体制を、

今のうちにしっかりと整えておきたい」

 

 

【コロナ禍の中、命を大切に、相談を】

 

自殺ネットワーク風 では、各地域に相談窓口の電話がある。

☝ 電話をしてほしい。

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●1月5日16時51分頃 震度1 熊本県熊本地方

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

1月5日は、新生児を救った犬&高校生のボランティアの原点で思いやりを。

 

 

 

 

 

 

命を支えるボランティア。

 

    ★★★★★★★★★★

 

 昨年の11月のある日、44歳のデビー・ハールが、ドライブスルーの

スターバックスに立ち寄ったとき、車内の雰囲気は重かった。

 

後ろの座席にいたのは9歳の息子コール。

白血病を患う彼の化学療法のために病院へ向かう途中だった。

 

そこでデビーは、飲み物をドライブスルーの窓から渡してくれたバリスタに、

「後ろにいるコールに、今日こそ癌をやっつけられるよって言ってくれないかしら?」

 

それが、カリフォルニア州レイクエルシノアのスタバで働く

22歳のエディー・アルドレテとコール少年の出会いだった。

 

アルドレテはコールに向かって言った。

「君ならできるよ。君は強いし、(化学療法なんて)へっちゃらなはず。

 僕たちみんな応援してる。大丈夫、君ならできる!」

 

アルドレテに励まされたコールは、

 

「ものすごく元気になりました。まるで別人みたいに」と、

母親のデビーは米紙「ワシントン・ポスト」に語った。

 

ハール親子は週4日、化学療法のために病院へ行く前と治療を終えた後、

毎回スタバに寄ってアルドレテと話すようになった。

 

車の後部座席からエディー・アルドレテと話すコール

Photo: coles.crew / Instagram(COURRiER Japon)

 

 

 

コールとアルドレテは電話番号を交換し、フェイスタイムや

バーチャルでビデオゲームをするようになった。

 

アルドレテは

「コールにとって自分がポジティブな力になりたいと思いました。

 彼のチアリーダーに」と。

 

このアルドレテのサポートは、身体的にも精神的にも試練に直面していた

コールを元気づけた。

 

昨年2月に白血病と診断されたコールは、アルドレテと出会ったとき、

特にきつい治療の最中だったとデビーは言う。

「終わりの見えない長い悪夢が続いているようでした」

 

化学療法による吐き気や食欲減退に苦しんでいたが、

その治療は3年以上続くと医師から言われていた。

 

コールは学校へ通うこともできず、さらにコロナ禍が始まってからは、

免疫システムが弱っている体が感染しないよう厳しい隔離生活を続けていた。

 

アルドレテは自身がゲイであるために幼いときに鬱に苦しんだという。

そんな経験からコールに共感できたのだと語る。

 

「コールには『君がどんなにつらいか僕にはわからない。

 でも大丈夫じゃないと弱音を吐いてもいいんだ、ただ闘い続けてほしい』

 といつも言っています」

 

アルドレテはコールを弟のように思い

「真の友情です。時に予想もしてなかったところから、

 こういう関係って生まれるんですよね」と。

 

デビーはアルドレテに感謝し、

「世界にはもっとアルドレテのような人が必要」だと。

 

しかしアルドレテは

僕は何か特別なことをしているとは思っていません。

 それは誰もがすべきことです。ただ人に優しくなること」だと。

 

9歳のコール君が、一番辛い治療のとき、母親のデビーが、たまたま励ましを

お願いしたアルドレテだったが、素晴らしい出会いとなった。

 

アルドレテは、身体の病気ではないが、苦しんできた過去があった。

 

それまでは、見ず知らずの他人だった者たちが、善い出会いから

大きな力を受ける事がある。

 

思いやる心、優しさを本気で、実際に提供すること…。

 

      ★★★★★★★★★★

 

2020年9月、亘理町内でヤギ41頭を不衛生な環境で飼育し、虐待したとして

飼い主の男性が動物愛護法違反の疑いで逮捕され罰金刑を受けた事件があった。

 

 

 

 

 

ヤギを引き取りに来たときの様子 (写真:東北放送様)

 

その後、石巻市で不動産業などを営む男性たちが、

飼い主から引き取り大切に育てている。  

 

ヤギを引き取ったのは、宮城県石巻市で不動産業などを営む76歳の阿部忠昭さんと、

66歳の酪農家の菅原庄治さん。

 

 

(写真:東北放送様)

 

 

 

ヤギを飼った経験のある菅原さんらは、事件を知ってヤギをかわいそうに思い、

現地に様子を見に行き、飼い主に代わり、ヤギの世話をしようと決意した。

 

警察署に拘留中の飼い主と面会をしたり手紙のやり取りをし、

2020年10月にヤギを譲渡してもらうことになった。

 

 

 

 

 

(写真:東北放送様)

2020年11月には、引き取ったヤギの赤ちゃんも誕生し、すくすくと成長。

 

 

 

 

 

(写真:東北放送様)

阿部さんは、家族同様に愛情をかけてヤギたちを育てていきたいと。

 

ヤギを引き取った時、酪農家の菅原庄治さんの見たてでは、ヤギたちは

痩せていなかったし、虐待とは言えないかもしれないと、仰っていた。

 

しかし、愛情を持って、清潔で、心地よい飼育の環境とは、言い難かったようだ。

10月に引き取り、11月には、可愛い赤ちゃんも誕生した。

 

ヤギの赤ちゃんが、阿部さんになついて、幸せそうな表情をしているのを見ると

私も笑顔が出た。

 

思いやる愛情というものは、目にはみえないが、心に響き、笑顔が生まれる。

 

 

        ★★★★★★★★★

 

「優しさ、愛情、時間など

 目に見えない贈り物は

 心を励まし

 命を生かす力 

         by happy-ok3」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          

         ★★★★★★★★

 

アルドレテも、阿部忠昭さんも、菅原庄治さんも、人をヤギを愛し、

その愛情が、喜びという形に顕れている。

 

これは、素晴らしい、贈り物‼だと思う。

 

さて、クリスマスに、AAAさんにプレゼントを送付した際に、

YYさんへのプレゼントも託けた。

 

もちろん、ちゃんと渡して下さり、YYさんからは、お礼の手紙を頂いた。

 

YYさんは、家でプレゼントを開けたあと、そのプレゼントが、すごく嬉しく

AAAさんに、伝えたようで、

AAAさんからの年賀状には、YYさんの贈り物への喜びがつづられていた。

 

YYさんの喜びが、AAAさんの喜びにもなっていたことが、私は嬉しい!

 

と言っても、私は、YYさんとお会いした事はないのだ。

 

AAAさんから、YYさんの事を聞いていたので、励ましをお届けしたかっただけ。

贈り物は、見返りなどは求めない。

ボランティアや支援も同じである。

 

ヤギを40頭以上も、これから飼育される阿部忠昭さんも、菅原庄治さんも、

エサ代や、お世話する時間も必要だが、

阿部忠昭さんは、ヤギたちが大好きだ!と仰っていた。

 

純粋に心を通い合わす事は、お互いの喜び・幸せにつながる!

 

コロナに感染しない努力も、思いやりであり、支援である。

今日、私が、出来る支援と協力を。

 

医療関係の方々が、支えられますように!と祈り、

そして、被災地を応援させて頂きたい!!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風15号、台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

本気で思いやる思いは、力を届ける。

 

愛情は見返りを求めない。

 

今日も【周囲に喜びを届けるhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

今日の1日の時間の中、あなただけの素晴らしい光を輝かせて欲しいと祈ります!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 1月6がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

定時制高校

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

晴ちゃんは、放鳥時に、カゴから出たり、入ったりします。

そのため、晴ちゃんのカゴは開けておくことが多いのですが、

誉くんとたつき君が、ねらっております・・・。

 

私が、少し目を離した隙に、晴ちゃんのカゴに入って、エサをつまみ食い。

 

カロリーの高いエサを選んで食べるので、見つけたら、

誉くんのエサ皿から、晴ちゃんのエサ皿に補充します。(#^.^#)

 

放鳥時は、こういうスリル?も遊びのうちのようです。(#^.^#)

 

寒くなり、雪も多くなりました。

コロナの感染者が、増えている事で、私たちも予防に気をつけたいです。

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

白血病の少年を励ます&ヤギを引き取った人の愛” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    いっしょうけんめいに書いてくださって
    ほんとうにありがとうございます。

    >【豪雨から半年、相良村では成人式】

    成人式ができてほんとうによかったです(#^.^#)。
    これからまだまだたいへんなことがあるとおもいます。
    みなさんにはおからだに気をつけてほしいです(#^.^#)。

    コロナのことを、きょうもありがとうございます。
    感染しない感染させない、をたいせつにしたいと
    いつもおもいます。
    そして、そのなかで医療従事者のかた、そして他のいろんなお仕事をしてくださっている
    みなさんに感謝をします。

    きょうのカリフォルニア州レイクエルシノアのスタバで働く
    22歳のエディー・アルドレテさんととコールさんの出会いの
    おはなしもほんとうによかったです。
    きっと、出あうべくして出あったのだとおもいました。
    コールさん、きっとよくなりますね(#^.^#)。
    アルドレテさん、やさしいかたですね(#^.^#)。

    >しかしアルドレテは
    「僕は何か特別なことをしているとは思っていません。
     それは誰もがすべきことです。ただ人に優しくなること」だと。

    すてきなことばですね(#^.^#)。

    >ヤギを引き取ったのは、宮城県石巻市で不動産業などを営む76歳の阿部忠昭さんと、
    66歳の酪農家の菅原庄治さん。

    ヤギさんたち、やさしいひとたちに引き取られてほんとうに良かったです(#^.^#)。
    もとの飼い主さんもきっと、ホッとされたとおもいます。
    ヤギさんたちがみんなおだやかにのびのびと暮らしてゆけますように。
    ヤギのあかちゃん、ほんとうに可愛いですね(#^.^#)。

    >愛情は見返りを求めない。

    きょうもhappyさん。ほんとうにありがとうございます。
    コメントがみじかくてごめんなさい。

    鳥さんたちのげんきなようすをありがとうございます(#^.^#)。
    どの鳥さんもほんとうにかわいいです(#^.^#)。
    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいすがたとえがおを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、おはようございます。いつも感謝します。

      >「成人式ができてほんとうによかったです(#^.^#)。
      これからまだまだたいへんなことがあるとおもいます。」

      自分の村で、成人式を祝ってもらえる事は嬉しいですね。
      これから、大変な事もあるかもしれませんが、希望を持って進まれるとおもいます。

      >「コロナのことを、きょうもありがとうございます。
      感染しない感染させない、をたいせつにしたいといつもおもいます。」

      コロナを治療されている方々は、どんなに大変かと思います。

      コロナが早く収束してほしいですね。

      また、私たちが、気をつけていくことも。

      >「きっと、出あうべくして出あったのだとおもいました。
      コールさん、きっとよくなりますね」

      スタバでの出会い、必然でしょうね。
      コール君、辛い治療、頑張ってほしいですね。

      >「ヤギさんたち、やさしいひとたちに引き取られてほんとうに良かったです」
      お2人から、すごく愛情が伝わってきます。

      よい環境の中、愛情を注がれると、幸せですね。

      >「鳥さんたちのげんきなようすをありがとうございます(#^.^#)。
      どの鳥さんもほんとうにかわいいです」

      今日も鳥たちのこと、ありがとうございます。

      伝えますが、いつも喜んでいます。

      お身体だいじになさってくださいね。

      今日も本当に有難うございます。

  2. ちかすぃ より:

    happyさんこんにちは!
    コールさんとアルドレテさんの出会い、不思議なものですね。
    たまたま励ましの言葉をお願いしただけが、
    お互いの力になって、縁を持つようになるなんて。
    ふとした出会いでも、大きな力になることがあるのですよね。凄いです。
    ヤギさんたちも、良い環境で暮らすことができるようになって良かったです!
    ヤギの赤ちゃんの純粋無垢で柔らかな表情、私たちの心も癒される思いです。
    コロナが止まる事を知らず、感染拡大に歯止めが掛からず怖いです・・
    清潔を保って、人混みを避けてなんとかこれ以上増えないように、心がけたいものです💦
    今日も有り難うございます!

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「たまたま励ましの言葉をお願いしただけが、
      お互いの力になって、縁を持つようになるなんて。」

      偶然と言う形をした必然でしょうか?(#^.^#)

      >「ヤギさんたちも、良い環境で暮らすことができるようになって良かったです!」

      良かったですね。
      でも、40頭以上もいるので、お世話も大変だと思いますが、ヤギが大好きな方々には
      喜びなのでしょうね。

      >「コロナが止まる事を知らず、感染拡大に歯止めが掛からず怖いです・・」
      どうしたらいのでしょうね・・・。

      何とか…収束してほしいです。

      医療従事者の方々のお働きには、頭が下がります。
      支えられますように。

      お身体だいじになさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    スターバックスの接客が高評価なことはどこかで聞いていましたが、アルドレテさんのようにはなかなかできないと思います。
    人と違う苦しい運命を背負った人は、自分の体験していない苦しみであっても、少なくとも真剣に受け止め思いやろうと心を砕きます。
    人にやさしくなることは、本来誰にでもできるはずですが実際にそうしている人ばかりではないですしね・・・。

    ヤギに対してであっても、その愛情の功徳は実感として感じられていることと思います。
    自分にとっての身近な存在に、できるだけ心を注いで一日一日過ごせるようになりたいです。

    今日もありがとうございました^^1月入ってもうこんなことに・・・。どうぞただ十分にご注意ください。早く冬が終わるといいですね。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「人と違う苦しい運命を背負った人は、自分の体験していない苦しみであっても、少なくとも真剣に受け止め思いやろうと心を砕きます。」
      仰る通りですね。

      善い方と出会えたことは、素晴らしい時間でしたね。

      これから、コール君は、さらに頑張れますね!

      >「人にやさしくなることは、本来誰にでもできるはずですが実際にそうしている人ばかりではないですしね・・・。」
      何が、邪魔をしてしまっているのでしょうね。

      >「ヤギに対してであっても、その愛情の功徳は実感として感じられていることと思います。」
      40頭以上のヤギを引き取る、中々出来ないと思います。
      素晴らしいですね。

      >「1月入ってもうこんなことに・・・。どうぞただ十分にご注意ください。」

      感染者の数の増加が止まらないですね・・・。

      MTさまも、大事になさってくださいね。

      今日も本当に有難うございます。

  4. リボン より:

    東京電力の小早川智明社長は4日、ビデオメッセージで年頭の訓示を行い、
    全社員に「福島第1原発事故から10年を区切りとせず、
    事故を風化させることなく、福島への責任を全うする」と述べた。  
    あきれます、全く責任取らず、電気代は世界一高い日本、孫請けなどの作業者を使い捨て捨て、ぴんはね、正社員だけ、給与が上がる東電、電力会社、政府は信用できません。

    1. happy-ok3 より:

      リボン さま、おはようございます。いつも感謝します。

      リボン様は、政治のことも詳しいので、違和感を感じられるのですね。

      日本の国が正しい方向に向かってほしいです。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)