両脚のない体操選手&溺れた犬を救う配達員

2020年 9月16日(水)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 

 

「今日の努力と挑戦を大切に。

 

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が限られている。

 

台風10号、避難聞いた社長、手助けしたい

 

●京都市のデニッシュ食パン専門店アンデが、台風10号で多くの住民が本土に

避難した三島村に自社製品のパン約40万円分を寄贈した。

 

従業員が車で約11時間かけて鹿児島市の三島村役場まで輸送。

9日に役場職員らが島の全世帯に届けた。

 

寄贈されたパンを受け取る島民=鹿児島県三島村

(三島村役場提供)

(写真:南日本新聞社様)

 

 

 

竹島出身の友人がいる従業員から避難の状況を聞いた福屋貴弘社長が、

「何か手助けしたい」と支援を申し出た。  村の3島にパン屋はない。

 

「島民にとってパンは貴重なもの。思いがけない温かい支援で本当にありがたい」と。

 

 

【宮崎県椎葉村、土砂災害、捜索態勢縮小も消防団が引き継ぐ

 

●宮崎県椎葉村で4人が行方不明となった土砂崩れから1週間が経過。

14日の捜索でも4人は見つかっていない。

 

 

 

 

 

(写真:テレビ宮崎様)

4人は建物ごと川に流されたとみられていて、14日は約100人態勢で捜索が。

 

15日は一部捜索の態勢を縮小し、16日からは椎葉村の消防団が引き継ぐという。

 

 

(写真:テレビ宮崎様)

 

 

 

このほか捜索に協力している日向地区建設業協会青年部は、当面継続する予定。

 

 

【昨年の台風19号以降、防災マップを作製

 

●昨年10月の台風19号豪雨の際は、南谷地地区は、人的被害はなかったものの

一部の車が水没したという。

 

雨水がたまりやすく水害に遭いやすい地元の地形を知ってもらおうと、

宮城県大崎市三本木の南谷地行政区と自主防災組織が、独自の防災マップを作製。

 

「なるべく高い場所を選んで避難してほしい」と呼び掛ける村上さん

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

 

 

47カ所の標高を記したのが特徴で「低い場所を避け、安全に避難するために

役立ててほしい」と呼び掛ける。

 

 

【熊本地震から、熊本城大天守の復旧】

 

●来春の一般公開へ向け復旧が進む熊本城大天守(地下1階、地上6階)の内部が

14日、報道陣に公開された。

 

市内を一望できる熊本城大天守の最上階。

エレベーター(右)も設置された

14日午後、熊本市中央区

(写真:熊本日日新聞 後藤仁孝様撮影)

 

来場者が歩きやすいようにカーペット敷きにし、

展示物が見やすい照明の工夫を施した。「地震に強い天守閣」を目指し、

最新の耐震や制震装置も備えた。

 

 

【楢葉町の農業再生を担うのは、サツマイモ】

 

●福島県楢葉町に完成した貯蔵施設。

サツマイモを町の新たな特産品にしようと3年前に栽培がスタートし、作付面積は

徐々に拡大して2020年はおよそ42ヘクタールに達している。

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

 

サツマイモ栽培の大規模化を進めるために整備されたこの施設。

国内最大級の規模で、およそ

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

 

楢葉町・松本幸英町長は

「チャレンジ農業だというような事でですね、どんどん進めていって。

一軒でも多く営農再開して頂く農家さんが増える事を我々としても願っています」

 

 

(写真:福島テレビ様)

 

 

 

サツマイモは9月下旬から収穫が始まり、出荷までこの施設で貯蔵される。

 

 

【先生たちが語る、あの日、命を守った旧校舎公開へ】

 

●東日本大震災で被災した山元町の旧中浜小学校は、9月26日に、

県南唯一の震災遺構として、一般公開が始まる。

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

訪れる人を案内するガイドの中には、震災当時、中浜小学校に勤めていた教職員も。

 

遺構の案内役として、山元町は新たに5人を採用。一般公開を前に、研修の毎日。

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

 

見学ガイド 宮部由美子さん は

「屋上の東側から見たら、すごい波が見えた。6年生の子供たちは

分かっていたから泣いていました。抱きかかえて、とにかくこの子供たちを

助けなくっちゃ、それしかなかった。あの時の事実を伝えたい。

ここにいた私たちが伝えなければと思いましてね。命ある限り、頑張りたい」

 

 

(写真:仙台放送様)

 

 

 

90人の命を守った旧中浜小の校舎と先生たち。9年半の時を経て、

あの日の事実を伝える。

 

 

豪雨募金は、通信欄に「熊本豪雨災害支援」と明記の上、

 

郵便振替 00170-7-23723、三井住友銀行飯田橋支店(普)1198743「公益財団法人日本YWCA」

(銀行振り込みの場合は、必ずメールにてoffice-japan@ywca.or.jpまで、

①振込日、②金額、③名前、④住所、「熊本豪雨災害支援」と要連絡)。

 

 

【義援金受け付け、日本赤十字社】

 

●日本赤十字社は九州を襲った大雨の被災者に贈る義援金の受付けを始めた。

 

「令和2年7月豪雨災害義援金」被災した県を通じて全額被災者に現金で届けられる。

ゆうちょ銀行や郵便局の窓口での受け付けで振替手数料は免除。

振込先は「日赤令和2年7月豪雨義援金口座番号00110-8-588189」12月28日迄。

(山口テレビ様)

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

●9月15日18時18分頃 震度1  胆振地方中東部

●9月15日15時06分頃 震度2  千葉県東方沖

●9月15日11時16分頃 震度1  トカラ列島近海

●9月15日09時43分頃 震度1  岐阜県美濃中西部

●9月15日09時12分頃 震度1  和歌山県北部

●9月15日06時20分頃 震度2  トカラ列島近海

●9月15日06時08分頃 震度3  トカラ列島近海

●9月15日05時37分頃 震度2  トカラ列島近海

●9月15日05時10分頃 震度1  新潟県・神津島近海

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 

 

以前「ハレルヤの意味と用い方」で、ハレルヤの尊さ、そして

言葉を正しく使う 「オーマイガッドの意味」 「オーマイガッドの用い方」

 

9月15日は 犬の思いやり&サックス演奏&家族でゴミ拾いで思いやりを

 

 

 

 

 

思いやりの行動は、教育の背中。

 

       ★★★★★★★★★

 

『ABC6』『Ruptly』の報道から。

 

米国のオハイオ州ゼーンズビルに住む、8歳のペイジ・カレンディンちゃんは、

生まれつき両脚がない。

 

彼女の両親、ショーンさんとハイジさんは、ペイジちゃんが生まれてきた時から

他の子どもたちと同じように接し、ペイジちゃんに制限を設けないと決めたという。

 

1歳半になった時、上半身を強くさせようと、ハイジさんが体操クラブに電話をかけ

「娘に脚がないのですが、参加できますか?」と尋ねたところ

 

クラブ側は「もちろんです、連れてきてください」と好意的に受け入れてくれた。

 

父親のショーンさんによれば、ペイジちゃんは生まれたときから脚がないため、

自分に障害があるという認識がないまま育っているという。

 

ペイジちゃんは

「他のスポーツだと難しい場合があるけれど、器械体操なら自分に合っています。

 長く続け、何度も進み続けてまた立ち向かうんです」

 

「最初は大変だったけど、コツをつかんで良くなり、その後うまくいかないことも

 あるけれど、さらに乗り越えてより良くなる。そして宙返りが得意になっていく。

 それがとっても楽しいです」と。

 

        そして

 

「このクラブには素晴らしい選手がいる。私ももっとうまくなりたい」

と、ひたむきな姿勢だけでなく、実力も兼ね備え、コーチやチームメイトへの

刺激になっているようだ。

 

最近は選手として活躍し始め、2019年10月の大会でペイジちゃんは優勝。

 

今年3月にはアーノルド・シュワルツェネッガー主催の

「アーノルド・スポーツ・フェスティバル」に出場、感動的な演技で観客を沸かせた。

 

ペイジ・カレンディンちゃん(Facebook)

(FINDERS)

 

 

 

 

 

 

ペイジちゃんがクラブに入った頃から指導している、

コーチのエスター・ワイベルさんは

 

「ペイジちゃんはほかの選手と同じレベルで対等に練習し、チームのために

 闘っています。ペイジちゃんは今やチームにとって大きな存在です」と語る。

 

これからは、器械体操だけでなくチアリーディング、水泳、アーチェリーなど、

他のスポーツにも挑戦できることを楽しみにしているというペイジちゃん。

 

自分の能力を疑ったことがなく、自身の行動でその考え方を広め、

周りを励ましていきたいと。

 

「人生で起こることは何でも克服できます」

「それが私に言えることです。あなたならできる」とも。

 

誰かの生き様が時に多くの人の支えや原動力に繋がることがある。

ペイジちゃんの内なるエネルギーは、今日も誰かの背中を優しく押してくれる。

 

自分の身体のハンディをハンディと感じず、器械体操なら私はできると、

挑戦しているペイジちゃん。

 

また、普通なら、受け入れられる事が難しいかもしれないのに、

好意的に受け入れてくれたクラブ。

 

ご両親が、ペイジちゃんに「~だから無理」などという制限を作らなかったこと。

 

ペイジちゃんは、何度も上手く出来なかったことがあったと思う。

けれど、上手になりたいと「努力を重ねた」

 

どういう人たちと、出会うかによっても、人生が変わって来るし、

ペイジちゃんの存在は、多くの人達に、前向きに努力する事を教えている…。

 

        ★★★★★★★★★★

 

CNNの報道から。

 

米国のマサチューセッツ州ウォーバーンで、アマゾンの配達ドライバーとして働く、

24歳のジョン・カサブリアさん。

 

8月のある日、配達の仕事中に

「人生で聞いたことのないような音がしていました」と。

 

音の方へ向かってみると、フェンスに囲まれた家の庭へとたどりつき、

覗き込んでみると、なんとハスキー犬がその庭のプールで溺れているのを発見した。

 

ジョンさんは犬4匹、猫4匹と蛇を飼うほどの大の動物好きだった。

 

ジョンさんはすぐさまフェンスを飛び越え、犬の救助をするため、靴も脱がず、

財布も車の鍵も持ったままプールに飛び込み、無事プールから

ハスキー犬を引き上げ、助ける事が出来た。

 

犬はジュリー・コールドウェルさん夫婦の家に住む14歳のハスキー犬、ルカだった。

 

ジョンさんとハスキーのルカ

(FINDERS)

 

 

 

 

 

 

ジュリーさん夫婦は、その日朝から出かけていたのでルカの世話を、

近所の知人に頼んでいた。

 

しかし、ジュリーさん夫婦が出かけてから知人が到着するまでの間に、

ルカはプールに落ちてしまったのではないかと、推測されている。

 

ジュリーさんは、ジョンさんによってルカが助けられたことを警察からの

電話で知り、泣いてしまったとのこと。

 

「ルカは後ろ足が衰えているので泳げません。そう長い時間は持たなかったはずです」

 

そしてジョンさんは、ルカの面倒を見る予定だったジュリーさんの知人が

到着するまでの1時間半、ルカと一緒に過ごし、また配達の仕事へと戻っていった。

 

後日、ジュリーさんは、アマゾンのジェフ・ベゾズCEO宛に、感謝を伝えた。

 

「私たちが彼(ジョンさん)にどれほど感謝しているか言葉では表せません。

 ルカはあなた方の、素晴らしく、勇気ある従業員のおかげで元気にやっています」と。

 

優しい心を持ち、配達ドライバーとして常に街を駆け回っているジョンさん

だったからこそ、ルカの危機に気づき、勇気をもって助けることができた。

 

14歳と言えば、老犬であり、後ろ足が弱っていて、泳げない、ルカ。

ジョンさんという「優しい人に見つけてもらった」から、命が助けられた。

 

人間同士も、人間と動物も「どういう人と出会うか」によって、

その後の人生に、影響が及ぶ。

 

 

       ★★★★★★★★★

 

「今日の努力と挑戦は

 明日への一歩

 勇気を持つ者は

 善い道を進む 

     (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ★★★★★★★★★★

 

ペイジちゃんは、良い方々と出会い、努力することで、素晴らしい演技は、

多くの人に、勇気と善い影響を与えている。

 

ジェフさんは、毎日、動物たちと暮らし、動物たちを愛しているから、

とっさの時にずぶぬれになっても、見ず知らずの犬の命の救助を優先された。

 

どういう人と出会うか? によって、動物も人も影響を受ける。

 

私たちの見えないと思っている日常の陰での行動が、全く知らない場所にまで

伝染し、その後に影響力を与える事を覚えたい。

 

 

今日の努力、挑戦は、明日への一歩。

 

教育は、私たちの今日の、思い、行動も影響を及ぼす。

 

善い出会いは、人生の宝物。

 

今日も、被災地を応援させて頂きたい!

 

東日本大震災も、熊本地震も、九州北部豪雨も、西日本豪雨も、大阪北部地震も、

台風15号、台風19号も、その他も、復興は半ばであることを覚えたい…。

 

被災地の方々が、支えられるよう祈っています!

 

最前線で頑張っている医療従事者の方に、感謝と敬意をこめた言葉と行動を!

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

努力は、毎日コツコツ。

 

挑戦の陰には、努力の姿がある。

 

今日も【努力していくhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 9月16がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

はてなブログにいる方は「お誕生日おめでとうの happy-ok3の日記」

の読者登録されると「happy-ok3の日記」のULRを記しています。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。感想、よければコメント頂けたら嬉しいです

 

何度か書いていますが、誉くんは、生まれつき沢山の障がいをもっています。

 

ですから、毛の色も、毛の生え具合も、お世辞にも美しいとはいいがたく

周囲から、鳥獣の赤ちゃん?と呼ばれました。

全く、飛ぶこともできませんでした。

 

でも、毎日、根気よく、誉くんを励まし、良いと思う事を続けました。

獣医さんが「奇跡だ」と仰いました。

 

障がいの中で、足の指が短い事や、お腹の骨が湾曲している事は、治りません。

けれど、私が見ていても、誉くんは、挑戦し、前向きなファイターです。

 

天気予報では、雨の日が続くとか。

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

両脚のない体操選手&溺れた犬を救う配達員” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >●京都市のデニッシュ食パン専門店アンデが、台風10号で多くの住民が本土に
     避難した三島村に自社製品のパン約40万円分を寄贈した。
     従業員が車で約11時間かけて鹿児島市の三島村役場まで輸送。
     9日に役場職員らが島の全世帯に届けた。

    すごいなぁっておもいました! (#^.^#)
    みなさんほんとうにうれしかったとおもいます(#^.^#)。

    きょうの8歳のペイジ・カレンディンさんのおはなしも
    ほんとうによかったです(#^.^#)。
    むねが熱くなってげんきをもらいました。
    ご両親もクラブのかたたちもほんとうにやさしくて
    まえむきですね(#^.^#)。

    24歳のジョン・カサブリアさんのおはなしも
    ほんとうによかったです(#^.^#)。

    ルカさん、たすかってほんとうによかったですね! (#^.^#)

    >「人生で聞いたことのないような音がしていました」と。

    感のするどいかただったのですね。
    そしてほんとうにやさしいかただったのですね(#^.^#)。

    >人間同士も、人間と動物も「どういう人と出会うか」によって、
     その後の人生に、影響が及ぶ。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    きょうもきちんとコメントできずにごめんなさい。

    誉さんはhappyさんにであえて、良いお医者さまにもであえて
    ほんとうにしあわせですね。
    happyさんにであえた鳥さんたちは
    みんなしあわせです(#^.^#)。
    晴さん、たつきさん、誉さん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになってにっこりしています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    happyさん、
    くれぐれもおからだにきをつけてくださいね。
    良い一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      三島村に自社製品のパン約40万円分を寄贈されるって、素晴らしいですね。

      皆さん、嬉しいでしょうね。

      >「ご両親もクラブのかたたちもほんとうにやさしくてまえむきですね」
      仰る通りですね。
      ご両親が、体操クラブに電話され、クラブの方々が、受け入れてくださったと言う事も大きいですね。

      >「ルカさん、たすかってほんとうによかったですね! 」

      ジョン・カサブリアさんにすぐ、気づいてもらえたらから、助かったのですね。

      善い方々との出会いも、素敵な事だと思います。

      >「happyさんにであえた鳥さんたちはみんなしあわせです」

      わたしが幸せです。
      弱さを持った鳥たちばかりですが、教えられる事が多いです。
      1日、元気で過ごしてくれることが、大きな喜びです。

      スフレ様、お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  2. byronko より:

    器械体操をするペイジちゃんは、本当のすごいと思いました。おっしゃる通り、応援してくれるご両親とジムの先生方も素晴らしいですね。

    私が配達員で忙しかったら、ジョンさんのように立ち止まらなかったかも知れません。ワンちゃんの危機に気づくくらい、心の余裕がある方で本当に良かったです。

    心の余裕といえば、アメリカの地下鉄で行われた、このような実験があります。朝のラッシュアワー時に、ある人にバイオリンの演奏をさせて、どれぐらい人が立ち止まるかを調べるものでした。立ち止まる人はあまりいなくて、子供が立ち止まって演奏を聴くこともありましたが、その子の親がすぐに連れて行きました。実は、演奏者は世界的に有名なバイオリニストでした。10年ぐらい前(?)に、この記事を読んで、忙しすぎて心の余裕がないと大事なことに気づかないものだな、と思いました。

    1. happy-ok3 より:

      byronko さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「応援してくれるご両親とジムの先生方も素晴らしいですね。」
      いいきっかけと、善い方々に出会えると、素敵な事が起きますね!(#^.^#)

      >「ワンちゃんの危機に気づくくらい、心の余裕がある方で本当に良かったです。」
      仰るとおりですね。

      配達の方々は、忙しいですから、立ち止まることを躊躇することが多いですね。

      >「実は、演奏者は世界的に有名なバイオリニストでした。」
      そのような事があったのですね。
      余裕がないと、見ること、きくことも、素通りしてしまうのでしょうか・・・。

      >「忙しすぎて心の余裕がないと大事なことに気づかないものだな」

      仰る通りですね・・・。
      日々、ゆとりをもちたいです。

      いつも本当に有難うございます。

  3. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは! いつもたくさんの素晴らしい記事に感謝します。

    今日のような記事を読ませていただくと、世界中到るところあらゆる人がそうであってほしいという思いにかられます。
    実際には、どうしてそんなことになるまで誰も気づかなかったのか、誰も助けてあげなかったのかという話もたくさん見聞きしてしまうので、人間社会というのは一筋縄ではいかないと日々感じます。

    ペイジちゃんを見ると乙武氏を連想しましたが、彼も幅広い分野で活躍しましたから彼女も障がいにかかわらず大きな可能性がありますね。楽しみです。

    私も少しでも誉君を見習わないと;メンタルは彼の方が強いですね。よろしくお伝えください。

    今日もありがとうございました^^日々いいお話を読ませていただくのは幸せです。どうぞ季節の変わり目もお気をつけくださいね。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MT さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「実際には、どうしてそんなことになるまで誰も気づかなかったのか、誰も助けてあげなかったのかという話もたくさん見聞きしてしまうので、人間社会というのは一筋縄ではいかないと日々感じます。」

      今の社会、ゆとりがなくなっているのでしょうか?

      >「彼女も障がいにかかわらず大きな可能性がありますね。楽しみです。」
      ペイジちゃん、素晴らしいですね。

      誉くんのこと、有難うございます。今の時間、お休みしていますので、明日、朝、一番に伝えますね。
      喜びます!

      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。