なぎさ小学校からのエール&住職の無料配達

2020年 5月23日(土)

 

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 現在は、コロナウィルスのマスク支援が増えた。

 

「勇気は優しい気持から、奉仕の行動へと動く

 

コロナ関連の温かい支援が、増えている。

happy-ok3の、日記の記事は支援などの報告の下に。

 

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

コロナウィルスの影響で、被災地のボランティア等が休止、復興支援が難しい。

 

【東女川原発・5~30キロ圏の住民到着、避難計画見直し急ぐ

●宮城県は21日、東北電力女川原発(同県女川町、石巻市)の重大事故時に、

5~30キロ圏内の緊急防護措置区域(UPZ)の住民が圏外の避難先へ到着するのに

最長で約3日かかるとの試算結果を公表した。

 

 

(写真:河北新報様)

 

 

 

 

5キロ圏内の予防的防護措置区域(PAZ)からの避難時間も最長で3日弱と推計。

どちらも経路変更などの改善策を講じることが条件で、現状のままでは

5日以上要する恐れもある。県は関係市町と連携し、避難計画の見直しを急ぐ。

 

 

【東福島市・学生のバイト、事業者支援

 

●福島市の木幡浩市長が21日、市独自の緊急支援策を発表。  

アルバイト雇用では、6月上旬から8月までの間、困窮する学生を50人程度雇用する。  

 

 

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

 

休業の有無にかかわらず4月と5月いずれかの売り上げが前年同月比で20%以上

50%未満となった事業者に10万円を交付。

 

公共交通事業者に車検費用の一部で1台当たり3万円を支援。  

1万円で、1万3千円分の買い物ができる「ふくしま市民生活エールクーポン」も計画。

 

感染拡大の第2波に備え、福島市医師会と連携して発熱外来を設け、

抗原検出用キットの活用も想定している。

 

 

 

【玉ねぎ農家支援!佐賀県庁が職員向けに11トン 販売】

 

●新型コロナウイルスの影響で価格が下落している佐賀県産タマネギの農家を応援、

県は21日、県職員向けの販売会を開いた。

 

段ボール約560箱約11トンが売れ、職員が台車に乗せて持ち帰った。  

県園芸課によると、特に業務用の2Lサイズは、飲食店の休業などで需要が低迷。

 

県職員が購入した県産タマネギの段ボール箱=県庁

(写真:佐賀新聞様)

 

 

 

 

 

 

県園芸課は「農家の皆さんに頑張ってもらうため、われわれもできることから始め

たい」と話し、「佐賀支え愛」活動の一環でもある。

 

 

【銅JR西日本 電車内を抗菌加工

 

●JR西日本は新型コロナウイルスへの新たな対策として、効果が数年持続する

抗菌材を電車内に吹き付ける作業を始めた。

 

 

 

 

 

(写真:関西テレビ様)

効果が概ね3年から5年持続するとされる「抗ウイルス・抗菌材」。

 

インフルエンザウイルスなどへの効果が確認されていて、新型コロナウイルスにも

同様の効果があると考えられるという。

 

 

(写真:関西テレビ様)

 

 

 

JR西日本は、在来線のすべての車両に順次抗菌材を吹き付け、京阪神エリアを

走行する3600両については、今年9月末までに作業を終える予定。

 

 

【コロナ軽症者を安全に搬送・車を無償で貸し出し・秋田

 

●新型コロナウイルスの軽症患者を搬送する車を、県に無償で貸し出したのは、

秋田県トヨタ会。 

 

 

 

 

 

(写真:秋田テレビ様)

車には、前の座席と後ろの座席との間に透明シートが設置され、患者と搬送を担う

保健所職員が感染するのを防ぐための工夫が施されている。

 

 

 

 

 

(写真:秋田テレビ様)

また、車内の気圧を調整することで、患者が乗るエリアの空気が職員が乗るエリアに

流れない。秋田県トヨタ会は7月上旬までに、さらに3台の車を県に納車する予定。

 

 

【仙台フードバンク発足・食料を支援、受付

 

●保健福祉士などおよそ30人が参加して、5月に設立されたボランティア団体

「フードバンク仙台」が仙台市に発足し、支援を受けたい世帯からの申請受付を開始。

 

寄付された食品や飲み物を、生活が苦しい世帯や子ども食堂の運営団体などに

無償で贈る。

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

配達する食品は、アレルギーの有無などを確認した上で、米などの主食をはじめ、

おかずとなるレトルト食品や缶詰、お菓子など、1人につき1週間分。

 

「コロナの影響でますます生活に困る人がたくさん出てきた。まずは生きるための

食べ物を提供することで、安心して生きていける社会を作っていきたい」

 

 

(写真:仙台放送様)

 

 

 

食料支援を受けたい場合は 事務局:070‐8366‐3362 (月・木・金曜 午前9時~午後5時半)

 

 

【医療従事者にありがとうのお守りを・石川県】

 

●石川県横川のTAKATA建築は、県内の子どもたちが描いた絵と「ありがとう」の

言葉を添えた手書きのお守り約600個を制作し、医療従事者に贈る取り組みを始めた。

 

殺菌作用があるとされる能登ヒバのプレートを使い、県内の病院や介護施設に寄贈し、

新型コロナ感染拡大の最前線にエールを届ける。

 

社員の家族である保育士や友人の子どもに依頼し、金沢、小松、白山、能美の

4市の保育園児から小学校低学年までの児童に作ってもらった。

 

(写真:北國新聞様)

 

 

 

 

 

医療従事者がストラップとして仕事中も身近に使ってもらえるよう、社員が

お守りに赤と青の水引を結んだ。今後、金大附属病院などに贈る。

 

 

【コロナ専門病院・22日から稼働、大阪市立十三病院】

 

5月、全国で初めて新型コロナウイルス患者専門の病院となった

大阪市立十三市民病院では、22日から規模を拡大して一般病棟でも受け入れを始め、

主に中等症の患者の治療を担う専門病院として本格的に稼働し始めた。

 

十三市民病院には感染症の専門医がいないため、現在は各診療科の医師が協力して

交代で治療に携わっている。

 

大阪市立十三市民病院では、一般病棟でも

受け入れを始め、専門病院として

本格的に稼働し始めた。

(写真:関西テレビ様)

 

西口幸雄院長は「ここで働いていることを周りの方が知っておられるんで、

家になかなか帰れないとか。心身をすり減らして、使命だと思って皆やっている。

 

一般の方も是非そういう偏見をなくしてもらって、

温かい目で見て頂けたらうれしいなと思います」

 

神経をすり減らす日々の中、家に帰らず専用のホテルに宿泊しているスタッフもいる。

家族を感染させないためだけでなく、心無い差別や風評被害からも

守らなくてはならないからだ。

 

医療従事者が戦い続けていることを忘れてはいけない。

 

 

【医療従事者への差別は医療崩壊につながる・温かい応援を】

 

●医療従事者らが周囲の差別や無理解に悩むケースが宮城県内でも顕在化している。

 

保育所から「子どもを預けないで」と求められるなど、業務に影響しかねない事例。

 

宮城県内の看護師が子どもを幼稚園に送迎した際、職業を理由に他の保護者から

心ない言葉を浴びせられたという事例もあった。

 

流行の「第2波」を想定すると懸念は拭えず「差別は医療の崩壊につながりかねない。

社会全体で温かく支えてほしい」と訴える。

 

病院内を忙しく行き来する医療従事者。

新型コロナの感染拡大後、差別や無理解に苦しむケースが顕在化している

仙台市内の総合病院

(写真:河北新報様)

 

 

 

首都圏では医療従事者が疲弊して離職した例もあるといい

「現場で奮闘する人々の思いを踏みにじる行為はあってはならない。疲弊に拍車を

かければ医療が崩壊し、自分たちに跳ね返ってくると強調する。

 

 

【政府配布の布マスク・ホームレス支援団体へ】

 

●住所が前提となるとホームレスや、インターネットカフェで暮らす人が

こぼれてしまう。政府から送られてきた布マスク2枚を、使わないなら支援に。

 

マスクを送る際は包装された状態のまま、普通郵便で送る。
 

★「認定NPO 法人 Homedoor」宛て

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 へ。

 

そして、その他、支援物資として、助かる物のリストは、

 

◆使い捨てマスク  ◆手指の消毒ができる衛生用品

◆レンジであたためて食べられるレトルト食品  

◆カップ麺  ◆缶詰  ◆小包装のお菓子

 

認定NPO 法人 Homedoor

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-9-14 ☎電話 06-6147-7018

Mail      info@homedoor.org  HP:https://www.homedoor.org/

 

 

【地震】

 

yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

   ●5月22日20時11分頃 震度3 沖縄本島近海

 ●5月22日14時15分頃 震度2 岐阜県飛騨地方 

 ●5月22日13時52分頃 震度2  岐阜県飛騨地方 

 ●5月22日13時45分頃 震度1 岐阜県飛騨地方 

  ●5月22日13時43分頃 震度1 岐阜県飛騨地方

 ●5月22日10時02分頃 震度1 岐阜県飛騨地方 

 ●5月22日06時29分頃 震度2   東京湾

 ●5月22日05時25分頃 震度1 浦河沖

 ●5月22日01時39分頃 震度1 岐阜県飛騨地方 

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

5月22日は 小児科医の呼びかけ&結婚式で指輪の配達 で温かい配達を

 

 

 

 

 

正しい知識を知り小児科医のアドバイスや、心優しい配達は力になる。

 

勇気は優しい奉仕の行動を起こす。

 

小学校の校舎の窓に並ぶ感謝の言葉。

 

新型コロナウイルスの集団感染が発生した神戸赤十字病院に、向かいに建つ

神戸市立なぎさ小学校からエールが送られている。

 

 

 

 

 

(写真:ABCテレビ様)

厳しい状況と闘う医療従事者への感謝を示す色でスクールカラーでもある青色で、

先生たちが文字を作り、病院側は「勇気をいただいた」と話す。

 

病院の医療従事者の方々は、一生懸命頑張っておられる。

 

神戸赤十字病院では、

 

4月23日から救急や外来診療を休止、新規患者の受け入れも停止していたが、

5月25日から、新規患者の受け入れ、救急外来、入院、手術も再開される事になった!

 

この大きな文字で、毎日、励まされると、どんな大きな力になるだろう!

 

患者さんは、コロナの人だけではない。

他の病気で、手術や看護を必要としておられる方も多いのだ!!!!

 

        ★★★★★★★★★★

 

2020年5月13日の[ちちんぷいぷい]放送で、紹介されていた住職さんの奉仕。

 

住職さんのお寺・「法泉寺」は、大阪・松原市にあり、檀家はおよそ250軒。

 

室町時代後期に創建し、現在、住職の恵我(えが)了悟さんは18代目だという。

 

        ところが

 

新型コロナで、法要や行事は3月中旬以降全て自粛になり、

法事や月参りもキャンセルが相次ぐ。

 

時間が空いたので、地域貢献できないかと、始めたのが

「ほっ寺連(ほってられん)デリバリー」と名付けられたデリバリーサービス。

 

「松原勝手に応援団」という団体を企画運営している支援者の呼びかけで立ち上げ、

加盟登録した地元松原の飲食店13店舗のお弁当、オードブルなどをお店に代わって

恵我さんが、宅配し、届けるというもの。

 

「ほってられん」と言う言葉は、困った人を「放っておけない」という意味。

 

 

住職が料理を届けます(画像は法泉寺Facebook)

(Jタウンネット様)

 

 

 

 

 

住職の恵我さんは、自分も苦しいが

 

「飲食店のお手伝いをさせていただくことで経営状態を救えるのであれば、

 私の空いた時間を有効に使えるかな」

 

「今は、お互いの存在価値を確かめ合っているような気持ち。コロナの事態が

 収束したときに、今までお世話になっていた飲食店さんが無くなると寂しい」

 

ということで、すべて※無料宅配!

 

※「松原勝手に応援団」でインターネット検索、特設サイトを通して利用できる。

前日までに予約すると、翌日商品を配達。

 

自粛で、飲食店はどこも大変な中にある。

お寺も大変である。

 

昨日も書いたが、宗教云々が関係するのではなく、

何かが起きた時「関心を持ち 助ける行動・支援 」が大事では?

 

普段は見えない内面にある、本物度 というのかが、見えてくるのでは?

 

 

 

「優しい人は

 勇気を持ち

 人に尽くす奉仕を喜び

 温かい支援を

 行動に移す    

         (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    ★★★★★★★★★★

 

復興への願いをこめて作っている靴下をつかった「サル」の人形「おのくん」

 

くるぶしの上まである長さの靴下の支援が必要だとおっしゃる。

(夏用のくるぶしの下のサイズや、ハイソックスは避けてほしいと。)

 

 

(写真:東北放送様)

 

 

 

「おのくん」の偽物も出たり、フリマアプリで転売もあるため、

正規の商品は「空の駅」からの購入が確実。

 

空の駅:〒981-0301

宮城県東松島市牛網字上江戸原4-1 ☎0225-98-8821

おのくんの価格=1000縁(円)支払い金額=1000円と代引き料・送料。

 

私は、靴下を26足、送付させて頂いた。お役に立てば嬉しいが…。

 

靴下:26足

「空の駅」様に。

 

 

 

 

 

 

小市民の私は、大きな事は出来かねるが、それでも、

出来る事で嘘のない純粋な応援を、協力させて頂けたら嬉しい!

 

        けれど

 

医療従事者の方々も一生懸命頑張っている中、差別があったり、

 

医療物資の簡易防護服を作った雲雀ケ丘学園の児童たちに誹謗中傷があったり

 

復興への願いを込めた「おのくん」も、転売や、偽物がでたり、

 

残念なことをする人は、いる…。

 

また、無関心な人もいるかもしれない。

 

        だけど

 

   気持ちを落とさないでほしい!

 

天はご覧になっているし、心から支援、応援をする人も沢山いるのだから!

 

上記には、支援や応援を心からしている企業や人を紹介しているが、

心ある人たちの温かさも、沢山ある。

 

頑張っている人や、支援・応援している人たちへの差別や非難(悪口)誹謗中傷は

勇気のある、カッコ良いものだろうか?

 

トラインは

【勇者は神とともに歩むと言われる】という。

 

優しい人は、よろしくない事を好まず、勇気がある。

 

今日も勇気を大切にする1日でありますように。

 

今日も医療従事者の方々、配送業者の方々が、守られますように!

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

勇気を持つ人は、優しい心を持つ

 

優しい行動は、人を助け元気づける。

 

今日も【勇気を持つhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

ボリュームのあるブログをお読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 5月23日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前を記して頂けると嬉しいです。

申し訳ございません、読者登録の機能がございません。

お手数をおかけしますが   https://happy-ok3.com/

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

少し肌寒い日が続きます。

鳥たちの微妙な温度管理に、気を遣います。(#^.^#)

皆様、今日もお身体、大事になさってくださいね。

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

なぎさ小学校からのエール&住職の無料配達” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    佐賀県産のおおきなたまねぎさんが
    スーパーの店頭にたくさんならんでいました(#^.^#)。
    それでなんだなぁって
    happyさんの記事をよませてもらっていてわかりました。

    きょうもたくさんのいろんな記事を
    こころをこめてかいてくださって
    ほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    みなさんほんとうにありがとうございます(#^.-^#)。
    いろんなみなさんのやさしさで
    きょうも暮らせていることにかんしゃをします。

    「ほっ寺連(ほってられん)デリバリー」と名付けられたデリバリーサービスの
    おはなしもとってもよかったです。
    みなさんのやさしくてあったかいきもちで
    たくさんのかたがたすかっているのですね。

    「おのくん」製作のために
    happyさんは靴下をこんなにたくさん
    おくられたのですね。
    happyさんはほんとうにすごいなぁっておもいました。
    happyさんがとってもまぶしいです! (#^.^#)。
    そして、こんなにいろんなところへたくさんの支援していて
    happyさん、だいじょうぶなのかなぁっておもっていたら
    むねがじーんとしてきました。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。
    いつもじょうずにコメントできなくてごめんなさい。

    happyさんや鳥さんたちが
    げんきでいてくださったらそれだけで
    うれしいです(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもかわいいえがおとすがたを
    ほんとうにありがとう! (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    しあわせなきもちになります(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。
    誉さんとたつきさんいつもなかよしのすがたを
    ありがとう! (#^.^#)。

    happyさん、くれぐれも
    おからだにきをつけて、元気でいてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんばんは。いつも感謝します。

      お返事が遅くなりごめんなさい。

      >「いろんなみなさんのやさしさできょうも暮らせていることにかんしゃをします。」
      仰る通りですね。
      沢山の方々の優しさに感謝します!

      >「「ほっ寺連(ほってられん)デリバリー」と名付けられたデリバリーサービスの
      おはなしもとってもよかったです。」

      あったかいですね。住職さん、ご自身も厳しい中、こうして奉仕され、多くの方の喜びと感謝を受けておられるはずです。
      素晴らしいです。

      >「おのくん」製作のために」

      カラフルな靴下と仰っていたのです。喜んで頂けたら嬉しいのですが。

      被災地を応援させて頂いているので、ささやかかもしれませんが、「おのくん」が沢山売れますように!

      今、出来る事をと思います。
      大きな事は出来かねますが。

      お互いの笑顔が増えたら嬉しいです。

      鳥たちのこと、今日も有難うございます。伝えましたら喜んでいました。
      スフレ様もお身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  2. riboni より:

    可愛い靴下を26足も、いつもありがとうございます!
    帰宅できないで病院で危険なお仕事、つらいですね、手厚い手当ぐらい即出してほしい。
    庶民のために配布するのはケチケチ、グズグズ、こんな政治やを選んではいけません、今日もありがとうございます!。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんばんは。いつも感謝します。

      お返事が遅くなってごめんなさい。

      >「帰宅できないで病院で危険なお仕事、つらいですね、手厚い手当ぐらい即出してほしい。」

      精神的な部分にダメージを受けると辛いと思います。
      医療従事者の皆様が支えられるよう、祈ります。

      多くの困っている問題が、少しずつ解決してほしいですね・・・。

      いつも本当に有難うございます。

  3. GAEI より:

    地域貨幣が日本ではなかなか進まないと聞いたことがありますが、福島のエールクーポンのような取組が、きっと各地で進んでいるのでしょうね。玉葱ですが、富良野市では市民1世帯に1キロ(4個くらい)を無償配布したそうです。生産者支援は、有償・無償、いろいろあってよいと思います。地域の個性と実情を踏まえた支援が長続きするでしょう、きっと。

    1. happy-ok3 より:

      GAEI さま、こんばんは。いつも感謝します。

      お返事が遅くなってごめんなさい。

      >「福島のエールクーポンのような取組が、きっと各地で進んでいるのでしょうね。」
      自治体の首長さんが、地域の方々のことを深く考えておられると、さらに良い方向に進んでいかれるようですね。

      北海道の玉ねぎ配布、存知上げていますが、素晴らしい取り組みですね。

      廃棄するのは、生産者にとっては辛いことなので、支援があると、嬉しいですね。

      いつも本当に有難うございます。

  4. ぴーちゃん より:

    こんばんは。

    コロナの影響で飲食店や学校給食からの依頼がなくなって
    野菜、特に葉物類が処分されているのはテレビで見ました。
    タマネギなら日持ちしますし、県職員向けの販売が出来て良かったですね。

    無料で送られて来たアベノマスクを近所の内科の門前薬局が「寄付できる人はお願いします」と回収段ボール箱が置いてありました。

    鳥ちゃん達の温度管理、大変ですよね。寒暖差が激しいですが、
    みんな元気でいられますように。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃんさま、こんばんは!いつも感謝します。

      お返事が遅くなり、ごめんなさい。

      今日は忙しくて・・・。(#^.^#)

      野菜は廃棄されるのは、辛いと思います。

      でも、お肉もお魚も、野菜も、飲食店や学校給食からの依頼がなくなって、余っている所が多い反面、
      困窮している所に「支援を」とフードバンクが呼びかけています。

      こう言うバランスが上手く取れたらいいですね…。

      政府からのマスク…こちら地域は最初から緊急事態宣言に入っていた地域ですが、
      まだ、届きません。

      こちら地域の友人、知人たちは、使わないと言っていて、私が上記のNPO様に送付すると言うと、
      送られて来たら、私に託す!と言ってくれました。(#^.^#)

      役立つ所で、使って頂くのが嬉しいですね。

      私は、ミラクルロールマスクを使っていますし、最近は、スーパーで5枚400円位で、マスクが販売されています。

      ドラッグストアに並ぶ日も、遠くないと思います。

      鳥たち、難しい…です。

      いつも本当に有難うございます。
      お身体、大事になさってくださいね。

  5. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    なぎさ小学校の皆さん。とっても優しいですね!
    そしてそういう校風を作られた先生方の功績も大きいと思います。
    医療従事者の皆さんは少しでも落ち着かれたのでしょうか、本当にありがたかったと思います。
    医療崩壊ぎりぎりで踏みとどまっていただいた、尽力のおかげです。

    法泉寺の住職さん、ユーモアもあって地域のために奉仕する姿勢、すごいですね。
    権威にとらわれることなく、自ら率先して汗をかくことはなかなかできないです。

    happy-ok3様、靴下をそんなにたくさん送られたのですね。
    出来上がった26体のおのくん、可愛がってもらえることを祈ります。
    かなり明るい感じになりそうですよね。

    今日もありがとうございました^^実はちょっと気が緩んでいます、世界ではまだまだ感染者が増加しているのに。このまま収まってくれることを切に願います・・・。それでは、また。

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは!いつも感謝します!

      お返事、遅くなり、ごめんなさい。

      >「なぎさ小学校の皆さん。とっても優しいですね!」

      これは嬉しいと思います!
      どうしても、目に入ってきますし、その文字が「ありがとう」ですから、元気が出ますよね!

      >「医療崩壊ぎりぎりで踏みとどまっていただいた、尽力のおかげです。」
      仰る通りですね。

      陰で、どんなに大変、かつ多大な努力と忍耐があった事でしょうか・・・。
      25日から、赤十字病院は、ほぼ、以前と変わらない診療体制になるようなので、
      地域の方々も、心強いでしょうね。

      病気はコロナだけではないのですから。

      >「法泉寺の住職さん、ユーモアもあって地域のために奉仕する姿勢、すごいですね。」

      素晴らしいです。
      職権というのは、私は「ガウンのようなもの」だと私は思います。

      その中にあるものが、本当の奉仕の姿か?が、だいじなのだなあと。

      この姿、檀家の方々も、応援して下さるとおもいます。

      おのくん、1つ作るのに、何足か必要では?と思います。

      26体は、どうでしょうか?(#^.^#)

      でも、少しでもお役に立てたら、被災地を応援させて頂いている私としては嬉しい限りです。

      コロナ、ワクチンが早く出きてほしいですね。

      お身体、大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  6. ちかすぃ より:

    happyさんこんばんは!
    コロナで色んな物資が足りなくなったりしてはいますが
    それ以上に新しいアイディアでコロナに対抗できるものが生み出されているのが素晴らしいと思います!
    ワクチンや薬の開発はもちろんですが、陰圧機能のついた感染予防の運搬車、なるほど〜と感心しました😆
    有事とは言え、色々新しいアイディアが出ることに感動してしまいます。
    小学校の窓から医療従事者の方を応援というのも素晴らしいですね!
    みんなで力を合わせて応援し、励ましあうことで偏見も無くなっていくのではないでしょうか?

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃさま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「新しいアイディアでコロナに対抗できるものが生み出されているのが素晴らしいと思います!」

      コロナに負けてはいられませんよね。(#^.^#)

      >「小学校の窓から医療従事者の方を応援というのも素晴らしいですね!」

      これは、大きな大きな励ましだと思います。

      差別や偏見は、個人が持っていますから、集団での温かい動きが、差別などをおさえていく力になって行くと思います。

      まず、大人たちが、思いやりを持ちたいですね。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。