被災地の報告~人を救った親切な10代たち

 

2020年 2月20日(木

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 災害が増え、報告が多いです。

 

「善い親切な行動は、人を救う。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【台風19号 2019・10】

 

●台風19号で被災した常陸太田市松栄町で16日、鎌倉大仏で知られる神奈川県

鎌倉市の寺院・高徳院に3年ごとに奉納する「大わらじ」作りの作業が行われた。

 

松栄子供会の恒例行事で、材料のわらが洪水で全て流されてしまったものの、

地域住民らの協力で製作にこぎ着けた。

 

台風19号では同町内の6割を超える家屋が被害を受けた。

大わらじの材料になるわらは休耕田にもち米を作って調達していたが、

 

稲の乾燥中に全て洪水で流され、今回は地域の米農家から提供を受けた。

 

大人がわらの編み込みを行い、子どもたちは

はさみで表面のけば取りなどを行った

常陸太田市松栄町

(写真:茨城新聞様)

 

 

同子供会副会長の島根君は「わらを束にするのは難しかったけど、

皆で作業するのは楽しかった。自宅も被災して1週間ほど前に戻ってきた

ばかりなので、災害が起きないようにと願った」と。

 

島根会長は「昔私たちもわらじ作りや奉納をした。昔話をし、子どもたちが

健やかに育ち、平和な世界となるよう願いながら作った」と。

 

 

●台風19号の被災地への義援金が18日、三重県内7社の販売店でつくる

トヨタ自動車販売店協会三重県支部で、社員から寄せられた寄付金250万円

目録が永井秀貴代表から日本赤十字社三重県支部に贈られた。

 

東北や関東など10都県に義援金

(写真:三重テレビ放送様)

 

 

 

永井代表は「一日も早く平穏な生活に戻ることを願いたい」と。義援金は、

東北や関東など10都県の被災した自治体に届けられる。

 

義援金の受け付けや医療チームの派遣などを行っている日本赤十字社には、

台風19号の発生後、80億円を超える義援金が寄せられている。

 

 

【西日本豪雨 2018・7】

 

●西日本豪雨で校舎が2階まで浸水した倉敷市真備町の箭田小学校が18日、

元の校舎で授業を再開。

 

 

 

 

 

(写真:瀬戸内海放送様)

大崎卓己 校長は「きれいになった箭田小学校の校舎で、箭田小学校の新しい

1ページがきょうから始まります。感謝をしながらまたがんばっていきましょう」

 

西日本豪雨で、箭田小学校は全校児童の約8割が被災。

 

 

 

 

 

(写真:瀬戸内海放送様)

校舎も浸水被害を受けて改修工事を行うことになり、同じ真備町にある

二万小学校の敷地に建てられたプレハブ校舎で授業を受けていた。

 

まだ50人ほどが校区外の仮設住宅などからバスや車で通学。

 

 

(写真:瀬戸内海放送様)

 

 

 

22日には「箭田小希望の会」を開き、地元の人たちなどに

新しくなった校舎を公開する予定。

 

 

【東日本大震災 2011・3】

 

●東日本大震災の津波で流された「思い出の品」を持ち主に返そうと、

仙台市若林区で、写真やランドセルなどの展示・返却会が開かれている。

 

展示会は、仙台市と、震災復興のボランティア団体が、2011年から毎年開いている。

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

会場には、若林区と宮城野区でがれきの中から見つかった写真30万点のうち、

今も持ち主がわからない16万点と、ランドセルなどの品およそ2000点が展示。

 

 

 

 

 

50年前の結婚式の写真が!(写真:仙台放送様)

 

写真を探しに来た人は「まさかあると思わなかった。懐かしいなと思って」

 

「おもいでかえる」理事 丹野ゆみ 理事は

「できる限り1枚でも多く、写真一枚と、それにまつわる思い出を返したい」

 

 

 

 

 

(写真:仙台放送様)

この展示・返却会は、若林区文化センターで3月1日まで開かれている。

 

 

●東北農政局は、東日本大震災の津波で被災した宮城県の農地1万3710ヘクタールに

ついて、復旧工事が2020年度末までに完了し、全て営農再開が可能になるとの

見通しを示した。

 

岩手の被災農地(550ヘクタール)が18年度で復旧工事を終えており、農政局は

21年度以降、東京電力福島第1原発事故の影響が残る福島の営農再開を急ぐ。

 

岩手、宮城、福島3県の被災農地は計2万530ヘクタールで、転用分の

1720ヘクタールを除く計1万8810ヘクタールで復旧工事を実施。

 

19年度までに92.9%に当たる1万7470ヘクタールで整備を終える見通し。

(河北新報様)

 

 

●東日本大震災の犠牲者への追悼式が、米ニューヨーク市で3月8日に開かれる。

 

震災から9年を迎え記憶の風化を防ごうと、岩手の野田村民も初めて参加する。

被災地の復興状況を報告するほか、これまでの支援への感謝を伝える。

 

米ニューヨーク市で開かれる東日本大震災追悼式を

前に、いろりを囲んで打ち合わせをする

坂本久美子さん(右端)ら=岩手・野田村で

(写真:毎日新聞様)

 

 

主催はニューヨーク市近郊に住む東北6県と北海道出身者で構成する連合会の

「ほくほく会」。今回で9回目。

 

参加は野田村で植樹活動をする住民団体「のだ千年の松」代表の坂本久美子さんと

メンバーら計8人。同村在住の高校1、2年女子2人も加わっている。

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●2月19日23時55分頃 震度1 福島県中通り

 ●2月19日21時53分頃 震度3 福島県中通り

 ●2月19日04時15分頃 震度2 熊本県熊本地方

 ●2月19日03時35分頃 震度1 胆振地方中東部

 

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

2月19日は 被災地の報告~伴侶&中学生が届ける幸せ で人のための奉仕を。

 

 

 

 

 

海のゴミ拾いや中学生のヘアドネーションの奉仕は素晴らしい。

 

 

若い方々の「愛のある善い行動」が、高齢者を救っている!

 

沖縄県立浦添工業高校の16歳・仲底愛純さんは、昨年12月10日、帰宅途中の

午後6時ごろ、那覇市内で高齢の男性に「手伝ってほしい」と声を掛けられた。

 

見ると、その男性は、足が悪くて車いすに乗っていた。

 

しかし、坂道を上がる事ができず、車いすから下り、引っ張ってのぼろうとしていた。

 

目的地は、スーパーだという。

 

仲底さんは男性の目的地のスーパーまで、道を案内しながら

車いすを押して坂道を上っていった。

 

さて、スーパーに着くと、男性はスーパーまで来た目的を仲底さんに話した。

そして、あるメールを見せた。

 

何と!そこには・・・。

 

「100万円あげるからここまで来て」と書かれていて、

文の中のURLをクリッすると若い女性の写真が出てきた‥‥。

 

仲底さんは、すぐに特殊詐欺の手口だとわかった。

 

男性には、警察に相談するようにと話し、

仲底さんも、最寄りの交番に駆け込んで、警官に事情を説明した。

 

仲底さんが言うには

「前にも同じようなメールが届いたことがあったので、すぐに怪しいと思った。

 全然、知らないおじいちゃんだけど、被害にあわなくてよかった」と。

 

那覇署から感謝状を受け取った仲底愛純さん

2月3日、沖縄県立浦添工業高校

(写真:沖縄タイムス様)

 

 

 

2月3日には、沖縄県立浦添工業高校の全体集会において、

沖縄県警那覇署の崎原永克署長から感謝状が贈られた。

 

仲底さんの優しい親切に、高齢の男性は、安心して事情を話したのだろう。

詐欺に遭わなくて良かった!

 

親切な行動は、人を救う!

 

         ★★★★★★★★

 

こちらは、群馬県の中学生。

 

1月29日午後9時半ごろ、塾からの帰宅途中、群馬県大泉町立西中3年・15歳の

中島愛斗さんが、学校近くの路上を自転車で走っていると、

前のほうに手押し車を押しながら、1人で歩くお年寄りの女性を見つけた。

 

夜の9時半であるし、人通りが少なく、暗い夜道だ。

 

女性は、きょろきょろと周囲を見回しながら歩いているので、心配になって

 

「何かお困りですか」

 

後ろから中島さんは、そう声をかけた。

 

女性は「警察署へ行きたい」という。

 

中島さんは自転車から降りて、近くの交番まで、女性と一緒に歩くことにした。

 

お年寄りなので、女性の歩幅に合わせて、時間をかけ、約30分歩いた。

 

中島さんのお祖母ちゃんの家が、交番の近くだったので、

お祖母ちゃんの家から、大泉署へ連絡した。

 

そこで、待っている間、中島さんは、学校での生活や野球部の部活の

話しをして和ませてあげると、女性は嬉しそうな笑顔を見せたという。

 

ほどなく、警察官が到着し、無事に女性を引き渡した。

 

大泉署によると、中島さんが女性を見つける1時間ほど前、女性の家族から

 

「 77歳の家人が、1人で家を出て行ってしまった 」

 

と、大泉署に捜索願が出されていたという。

 

大泉署の荒船和男署長(左)から感謝状を

受け取った中島愛斗さん

群馬県大泉町寄木戸の町立西中学校

2月17日午後1時27分、

(写真:朝日新聞 松田果穂様撮影)

 

 

中島さんは「当たり前のことをしただけですが、うれしい」

 

2月17日に大泉署の長荒船和男署長から、感謝状が贈られたが

「なかなか当たり前にできることではない」とたたえた。

 

親切な行動は、人を救う!

 

そして、警察との連携がうまく運んだ事も

特殊詐欺や、迷い人を無事に救ったのだろう。

  

 

「優しい善い心を

 いつも持っている人は

 困っている人を助ける

 『出会い』も 備えられている

 親切は人を救う

               (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲底さんと、高齢の車椅子の男性も、中島さんと、手押し車の77歳の女性も

「出会い」である。

 

仲底さんも中島さんも、いつも人に親切で優しいから、出来た行動では?

 

トルストイは

【善を行うということの中に、幸福になれる唯一の確実な手段が隠されている】と。

 

そして、それらはSNS上の、いいねをもらうためでもなく、

 

目の前の人を「今!」助ける「実際的な行動」だと思う。

 

渡辺和子氏は

【 どんなに忙しい生活であっても、他人の幸せを願うことはできるはずです。

 思いやることもできるはずです。というか、むしろ、自分の忙しさをこえ、

 自分の苦しみにもかかわらず他人を思いやり、慰め、

 その幸せを願うところにこそ愛があるのでしょう 】と。

 

私も、善い行動への努力はいつも念頭に置いている。

 

親切な行動は、人を救う!

 

若い人たちの間で、意地悪やイジメに関する問題が多いらしいが、

 

親切を連鎖させれば、毎日「お互いが幸せに過ごせる!」

 

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

親切は人を救い、笑顔を増やす

 

心と行動の善は、人を幸せにする。

 

今日も【善と親切を行うhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 2月20日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

ブログ村から、読者登録が出来るとか。

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

皆様、お身体大事になさってくださいね。

 

新書を扱っている本屋さんの老婦人ですが、お身内の方から連絡を頂きました。

怪我のため、入院されているとのこと。

退院され、お元気になられたら、老婦人から連絡をいただく事になりました。

 

それまでは、本は、他所で調達させていただきますが。

病院でしっかり治療され、お元気になること、祈っています。

 

 

えがお~。

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

 

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

 

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

被災地の報告~人を救った親切な10代たち” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >●台風19号で被災した常陸太田市松栄町で16日、鎌倉大仏で知られる神奈川県
     鎌倉市の寺院・高徳院に3年ごとに奉納する「大わらじ」作りの作業が行われた。

    ことしもできてほんとうによかったです(#^.^#)。
    ほかの農家のみなさんの協力をいただけたおかげですね(#^.^#)。
    みなさんやさしいです。
    きっと「大わらじ」さんがみなさんのところへ
    良いことをたくさんはこんでくれますね(#^.^#)。
    こどもさんも参加しているのがほんとうにすてきです(#^.^#)。

    きょうの仲底さんと中島さんのおはなしも
    とってもよかったです(#^.^#)。
    ほんとうに、ふだんからやさしい方なのだとおもいました。
    おとしよりにあったかい目をむけてくださっていること自体が
    やさしいとおもいます(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    本屋さん、お怪我で入院されていたのですね。
    happyさんが心配されていることを知られた本屋さんは
    げんきがでてはやくよくなるようにおもいました(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもすてきなえがおをほんとうにありがとう!  (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてくださいね(#^.^#)。

    おからだに気をつけてくださいね。
    良いいちにちになりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      「大わらじ」作りの作業が行れて、本当にみなさん、嬉しいでしょうね。
      >「きっと「大わらじ」さんがみなさんのところへ良いことをたくさんはこんでくれますね」
      仰るとおりですね。
      良い事が運ばれていくでしょうね。

      仲底さんと中島さん、とても優しい方ですね。
      だから、人を助けられたのですね。

      >「おとしよりにあったかい目をむけてくださっていること自体がやさしいとおもいます」
      優しい方って素敵ですね。

      >「本屋さん、お怪我で入院されていたのですね。」
      早くお怪我が治る事、願っています。

      鳥たちのこと、今日も有難うございます。

      伝えましたよ!喜んでいました。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

  2. ribon より:

    中島愛斗さん、ありがとうございます。
    トヨタなど大企業は使えきれないほどの内部保留があります、担当者でさえ言っています。
    労働者から搾取し、税金も納めなくてすむ政権の元。

    1. happy-ok3 より:

      ribonさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「中島愛斗さん、ありがとうございます。」

      77歳の女性、助かって良かったですね。
      暗い、人通りのない夜道、事故がなくて、無事に戻れて良かったです。

      大きな企業は、色々あるのですね…。

      いつも本当に有難うございます。

  3. unibaba721 より:

    Happy-okさんこんにちは!
    鎌倉光徳院の大草鞋が可愛い子供たちの手で作られたなんて
    嬉しいやら可愛いやらです。素敵ですね。
    子供は宝です。そしていろんな地域で子供たちや若い方たちの善行が行われていて
    まだまだこの国も捨てたものではないと感じています。そしてどうかこの子たちが
    守られます様に、希望に満ち溢れた気持ちになります様にと祈らずにはおれません。
    子供は本当に可愛いですね。今日も本当に素敵なお話でした。
    いつもHappyさんに感謝です!有難うございました。

    1. happy-ok3 より:

      unibaba721さま、こんばんは。いつも感謝します。

      >「鎌倉光徳院の大草鞋が可愛い子供たちの手で作られたなんて嬉しいやら可愛いやらです。」
      大人も子供も嬉しいでしょうし、子どもたちに引き継がれていくこと、皆さん、希望されているでしょうね!

      >「どうかこの子たちが守られます様に、希望に満ち溢れた気持ちになります様にと祈らずにはおれません。」
      仰る通りです。

      自然を守り、人の心を守り、子どもたちの将来が、輝くものになってほしいです!

      こちらこそ、いつも本当に有難うございます。

  4. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    いやーおじいちゃん、そんなミエミエの詐欺に引っかかったらあかんよ、と思わずツッコみそうになりましたが、冗談ごとではないですねえ^^;
    高齢者に親切にできる若い方は、善い心を普段からちゃんと養っているのだと思います、素晴らしいですね。

    私はさっぱり知らなかった、いや知っていたのかもしれませんが心に取り入れることができなかったことを早くから理解して生きている人、たくさんおられるのですね。

    あらゆる賢者が大昔から現代に至るまで書いているのは、幸せというのは他者に貢献することでしか得られないという、まさにhappy-ok3様の言われる通りです。
    そのことをはっきり判らせていただいて本当に感謝しかありません。

    いつかお互い助け合うことが皆にとって当たり前の世の中になりますように。

    今日もありがとうございました。書店のご婦人も早く元気になられるといいですね。では、また^^

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「いやーおじいちゃん、そんなミエミエの詐欺に引っかかったらあかんよ、と思わずツッコみそうになりましたが、冗談ごとではないですねえ」
      仰る通りですね。(#^.^#)

      自分は大丈夫!と思っていても、ひっかかるのが詐欺・・・ですね。
      スーパーが坂の上にあって、仲底さんと出会えたことで、助かりましたね!

      これも「出会い」だと思います。

      >「あらゆる賢者が大昔から現代に至るまで書いているのは、幸せというのは他者に貢献することでしか得られないという」

      貢献って、余ったものをではなく、自分をささげる事だと、教えられます。
      昨日出来ても、今日は?今日出来ても明日は?と、
      毎日、心を新しくしていかないといけない事も、教えられ、謙遜に向かうものだなあと。

      私も、毎日、心を新しくしてまいります。

      また、ご指導くださいませね。

      書店のご婦人も、入院されているなら、病院で治療が受けられているので、ほっとしました。
      早く回復されますように。

      明日は朝、寒いようですが、午後は暖かいようです。
      寒暖の差が大きいので、 MTさま、お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  5. ちかすぃ より:

    happyさま、こんにちは!
    高齢者を巧妙に騙していく詐欺はとても腹立たしく、
    なぜそんな事が出来るのか理解に苦しむのですが・・・・
    兎にも角にも、助けてくださる方がいらっしゃって良かったです。
    困った時には助け合える環境を積極的に作っていかなければと思いました。
    いつも、気づきのある記事を有難うございます。

    1. happy-ok3 より:

      ちかすぃさま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「高齢者を巧妙に騙していく詐欺はとても腹立たしく、なぜそんな事が出来るのか理解に苦しむのですが」
      普通の方は、こういうこと、考えもしないですよね…。

      良心が、埋もれてしまっていて、悲しいことになっているのでしょうか?

      でも、助けられて良かったです!
      >「困った時には助け合える環境を積極的に作っていかなければと思いました。」

      仰る通りです。

      いつも本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。