被災地の報告~困っている人を助ける天使

 

2020年 2月7日(金

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。 災害が増え、報告が多いです。

 

「困っている人を純粋に支援する天使の心。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【台風19号】

 

●台風19号で甚大な被害を受けた宮城県丸森町の復興を後押ししようと、

宮城県警は6日、同町立丸森中学校で「復興支援コンサート」を開催した。

 

丸森中学校の体育館で「復興支援コンサート」を

行う県警警察音楽隊=6日、丸森町

(写真:産経新聞 塔野岡剛様撮影)

 

 

県警警察音楽隊26人らが7曲を演奏し、会場は大いに盛り上がった。

同校生徒約300人と仮設住宅で暮らす町民ら約30人が集まり、演奏を鑑賞。

 

コンサートの中では、角田署生活安全課員による講演も行われ、

少年犯罪や特殊詐欺などへの注意喚起も行った。

 

 

●常磐興産が運営するいわき市のスパリゾートハワイアンズは4日、台風19号で

被災した子どもたちを元気づけようと、相馬、伊達の両市で保育園を運営する

社会福祉法人了寿会に、国内最大級のボールプールイベント「ビッグモアナ」で

使用したボール1万個を贈った。

 

(写真:福島民友様)

 

 

 

 

 

同会が運営する相馬市の相馬保育園や伊達市の梁川中央保育園では、台風19号で

園や遊具に浸水被害があった。

 

2園に加え相馬市のみなと保育園でボールプールなどに使われる。

 

 

●台風19号災害からの復興や平和を願う長野灯明まつりが、善光寺周辺で始まった。

 

 

 

 

 

(写真:長野放送様)

今年は、台風19号災害からの復興が大きなテーマ。

長野灯明まつりは、11日まで開かれている。

 

 

【支援】

 

●大企業の治水対策に関する補助制度創設のための予算案が盛り込まれたことを

受け、台風19号で甚大な被害を受けた郡山中央工業団地(郡山市)の

立地企業関係者からは「要望に対し早期に動いてもらい、ありがたい」との声が。

 

ただ、防水壁の設置や敷地のかさ上げなどの治水対策には多大な費用が必要と

なるため「補助率を見れば、企業の負担はまだ大きい」と指摘する声も聞かれた。

(福島民友様)

 

 

【東日本大震災 2011】

 

●東日本大震災で約1800人が犠牲になった岩手県陸前高田市は、犠牲者の名前を

刻む銘板を設置する方針を決めた。

 

岩手県陸前高田市=岩手県陸前高田市で

2019年2月27日、本社機「希望」から

(写真:毎日新聞 宮武祐希様撮影)

 

 

2019年12月末から約1カ月間、刻銘を希望するか意向を調査したところ、

5日までに1435人の遺族が希望していることが分かった。

 

刻銘の対象は犠牲になった市民1760人と、住民票が他の市町村にあったものの

市内で亡くなった人。

 

 

●宮城県石巻市大川小津波訴訟で学校の事前防災の不備を認めた仙台高裁判決が

確定したことを受け、宮城県教委は5日、学校防災の在り方を探る検討会議を設置。

 

県庁であった初会合で、今後の方向性を協議。

 

会合を5回程度開き、2020年度内に提言を取りまとめることを申し合わせた。

 

弁護士や学識経験者、同小で子どもを亡くした遺族ら6人を委員に委嘱し、

東北大災害科学国際研究所の今村文彦所長を委員長に選んだ。(河北新報様)

 

 

【熊本地震 2016】

 

●熊本市は震災復興本部会議を開き、被災者支援に引き続き取り組むことなどを確認。

 

熊本市は先月末の時点で、仮の住まいで生活する世帯が619あるとし、

そのうち2世帯は経済的な理由などで今後の見通しが立たない。

 

 

 

 

 

(写真:熊本放送様)

また、宅地の液状化やマンションが被災して自宅の再建ができない世帯については、

来年度以降も重点的に取り組む。

 

 

●熊本市は、4年前の熊本地震の際、全国の自治体などから届いた支援物資の

毛布や簡易トイレなどを、被災して閉鎖中の市営体育館に集積して保管中だ。

 

まだ大量にあり、災害ボランティア団体らと連携して、県外の被災地支援など

再活用を進めている。

 

保管中の支援物資は、毛布約4万枚や簡易トイレ数万個、アルコールタオル、

紙おむつなど。

 

現在も物資を入れた段ボール箱を数段重ねで、フロアいっぱいに置いてある状態。

 

熊本地震後に全国から熊本市に送られた毛布などの

支援物資を仕分けするボランティアら

1月18日、熊本市北区

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

物資の再活用は「くまもと災害ボランティア団体ネットワーク

(KVOAD[ケイボアド])」の参加団体が、最初に西日本豪雨で被災した広島や

岡山に届け、昨年8月の九州北部豪雨で被災した佐賀県武雄市などに配った。

 

毛布計約330枚と簡易トイレ計約210個を再活用。

また、残った物資の再備蓄もボランティアと連携して進めている。

 

 

●熊本市社会福祉協議会と県立大は5日、熊本地震の教訓を踏まえ、

災害ボランティアセンターでの使用を想定した全国初の受け付けアプリを開発。

 

受付時間を大幅に短縮できるため、被災地での活用が期待される。

 

 

開発した災害ボランティア受け付けアプリを紹介する

県立大4年の鈴木俊亮さん=5日、熊本市役所

(写真:熊本日日新聞様)

 

 

名称は「災ボラQR」。スマートフォンでアプリをダウンロードし、氏名や連絡先、

保険の種類などを入力すると、画面上にQRコードが表示される。

 

ボランティアセンターのコードリーダーで読み込めば、受け付けが完了する。

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

「yoshihide-sugiura様からは、現在、関東は不安定であり、特に家具の

 転倒防止を行う、転倒する側にベッドを置かない、等お願いしています」と。

 

 ●2月6日20時20分頃 震度2 茨城県沖

 ●2月6日14時30分頃 震度1 宮城県沖

 

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

2月6は 被災地の報告~環境を護る人々の愛と行動 で環境保全を。

 

 

 

 

 

環境を護る取り組みは、ひとりひとりの毎日の取り組みから。

 

 

現在は、日本のお店でも、マスクは、入荷が困難な状態である。

持病を持っている必要な人にも、行きわたらない状況。

 

ところが、ニュースでも取り上げられたが、ネットでは、

定価の10倍以上の価格で、出品されているという…なんと哀しいこと…。

 

 

そんな中、中国の広東省の第二人民病院の観察病棟で、2歳の強強(仮名)くんが

看護師さん達に、温かく見守られているという温かい事実が。

 

強強くん一家は広州市に住んでいるが、武漢市から訪れていたお祖父ちゃんが

1月23日に熱を出した。

 

その後、お父さん、お母さん、お祖母ちゃん、お兄ちゃんまでもが、新型肺炎と診断。

 

しかし、強強くんだけ陰性だった。

 

発症した家族の5人は入院したが、2歳の強強くんは、ひとりで生活出来ない。

 

病院がスタッフ全員にこの事を知らせると、すぐに28人の看護師が

「強強くんの世話をする」と申し出てくれた。

 

看護師長によると「20代のママさん看護師が多く、みんな強強くんと

同じぐらいの子どもがいるのです」と。

 

世話をするという看護師たちは「天使の愛 私たちのかわいい子」という

グループを作り、交代で強強くんとおもちゃで遊んだり、携帯電話のビデオ機能で、

強強くんが、お母さんと話をする手助けをしたりしているという。

 

看護師の助けを借りて、携帯電話のビデオ機能で

隔離されている母親と話す強強くん

(写真:CNS 2020年1月30日撮影)

CNSのニュースより。(JCM:訳)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-03266508-clc_cns-cn

 

 

まだ、2歳の強強くんは、一体何が起きて、こうなっているのか分からない。

 

けれど、優しい心を持った看護師さん達に見守られて、家族も強強くんも

元気に会える日を、待ち望んでいるという。

 

病院は入院中の家族に「強強くんは私たちが面倒を見る」と伝えたという。

 

 

困っている人達の状況や不安を察して、温かい手を差し伸べられる人達こそ

私は「天使」だと思う!

 

 

「困っている方々の

 状況や不安に

 純粋に温かい手を

 差し伸べられる行為は

 天使の心のあらわれ

               (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は2月5日

「支援・応援・励ますボランティアをされている方々を「具体的に励ます行為」

 それを、私は、微力ながらでも、続けたいと思う。」

と、書かせて頂いたが、

 

先日、支援・応援・励ますボランティアをされている団体に、

微力ながら小さな事をさせて頂くと、本当に喜んで下さり、お電話を下さった。

 

支援・応援・励ますボランティアをされている方々の苦労が、少し理解できるから…。

強強くんを見守っている若い看護師さんたちのように‥‥。

 

ただ、励ましを蹴り上げたり、侮蔑、嗤うような人も中にはおられる。

それは、とても傷つき、心が痛む事になる…。

 

そういう場合、私は、渡辺和子氏の言葉を思う。

 

【 祈ることで『痛みを抱えながら生きる』のが私たちにとって、

 当然のことであることを悟り、かくて、私たちの人生には、

 同じく痛みを抱えて生きている人への優しさも育つのです 】と。

 

また、イジメからフェイクの種類になる噂が流され、おかしな方向に向かったり

命にかかわる誹謗中傷にもなる…。

 

事実というのは、双方の背後の苦労や、正しい現状を知ってこそ。

 

私は、阪神・淡路大震災の体験から、いつも12月~1月は、

心が悲しく折れそうになる時がある。

 

それでも、今日、生かされている事に、まず感謝を捧げたい。

 

拙いブログを、励まして下さる方に、心から感謝します。

 

(下記には、イジメ相談の機関・いのちの電話を載せているから、電話をして!)

 

痛みを抱え、優しさが理解できる

 

祈る事から、今日を生きる力を

 

今日も【優しさを示すhappyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

毎日の被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 2月7日がお誕生日の方おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

生きる道を選んで下さい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「いのちの電話」(←クリックすると全国のいのちの電話が)

 

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

●NPO法人BOBDプロジェクト LINE@bondproject 月、水~土の午後4時~6時半

午後7時半~10時 10,20代の女性対象。

 

#学校ムリでもここあるよ

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

ブログ村から、読者登録が出来るとか。

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

今日も寒いようです。

お身体、大事になさってくださいね。

 

マスクは、どこも品切れ状態ですが、

本当に必要な方に、まず、いきわたりますように…。

 

私は、今あるマスクがなくなった時の事を考え、布製のマスクを用意しました。

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

 

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

 

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

 

被災地の報告~困っている人を助ける天使” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >●台風19号で甚大な被害を受けた宮城県丸森町の復興を後押ししようと、
     宮城県警は6日、同町立丸森中学校で「復興支援コンサート」を開催した。

    ほんとうにすてきですね(#^.^#)。
    わたしはこどものころ、警察のかたたちの演奏を
    学校で聴いたことがあります。
    力強い演奏に、げんきをもらえた記憶があります。
    みなさんもきっと元気をたくさんもらわれたと
    おもいました(#^.^#)。

    >●熊本市社会福祉協議会と県立大は5日、熊本地震の教訓を踏まえ、
     災害ボランティアセンターでの使用を想定した全国初の受け付けアプリを開発。

    これ、ほんとうに良いですね(#^.^#)。
    こんなのがたくさんできれば
    みなさんほんとうにたすかるとおもいます。

    きょうの強強さんを支えている人たちの
    おはなしもほんとうによかったです(#^.^#)。
    強強さんがやさしい看護師さんたちにまもられて
    ほんとうによかったです。

    >痛みを抱え、優しさが理解できる。

    マスクがいよいよなくなったとき、
    つかっていたマスクをきれいに洗って干すと
    また使えるとききました(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴さん、誉さん、たつきさん、よしきさん
    きょうもえがおをほんとうにありがとう!  (#^.^#)。
    いつもげんきをもらっています(#^.^#)。
    みんなげんきでいてください(#^.^#)。

    happyさん、くれぐれもおからだに気をつけてくださいね。
    良いいちにちになりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは。いつも感謝します。

      「復興支援コンサート」は、皆さん、嬉しいと思います。

      >「力強い演奏に、げんきをもらえた記憶があります。」

      警察の方々の演奏は素敵です。(#^.^#)

      >「強強さんがやさしい看護師さんたちにまもられてほんとうによかったです。」

      2歳ですから、ひとりでは生活ができません。
      同じような年齢の子どもさんがいる看護師さんたちが、28人も、力になってくれて、心強いですね!

      >「災害ボランティアセンターでの使用を想定した全国初の受け付けアプリ」
      便利ですね。時間も短縮できますし、把握できます。

      >「マスクがいよいよなくなったとき、つかっていたマスクをきれいに洗って干すとまた使えるとききました」
      そうなのですね。

      布製のマスクを購入しましたので、今、手持ちのマスクがなくなったら、工夫していこうと思います。

      本当に必要な方々に、マスクがゆきわたりますように。

      >「いつもげんきをもらっています」
      スフレ様のお言葉、鳥たちに、伝えました。喜んでいました!(#^.^#)

      今日も寒いです。
      スフレ様も、お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  2. ribon より:

    天使の心、大事ですね。
    マスクや消毒液など買い置きがないと困りますね、私は花粉や猫砂のためにマスクは常備しているので薬局売り場の空っぽ具合に驚きます。生協加入していると、定期的に購入します。台風の前に急にスーパーが混むときもあります。

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは!いつも感謝します。

      >「薬局売り場の空っぽ具合に驚きます。」
      マスクもですが、消毒液もないようです。

      本当に必要な方々は、お身体が弱かったりして、元気な人のように、直ぐに買いに走れない事が多いです。
      本当に必要なかたに、ゆきわたりますように。

      台風の前は、備えるために、スーパーは混みますね。

      今日も寒いです。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  3. ぴーちゃん より:

    こんばんは。

    マスクの事は昨日、鍼灸院の先生に聞きました。「ドラッグストアにマスク売っていませんよ」と。
    これから花粉が飛び始める時期でもあるし、マスクの在庫がないのは本当に
    困りますよね。
    私もネットで驚く位、大量のマスクを高額で売っているのを目にしました。
    それを目的で、誰かが買い占めていたのでしょうか。
    毎日のようにコロナウィルスの事が報道されて、特に高齢の方や持病を持った方の
    感染が心配ですね。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃんさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「これから花粉が飛び始める時期でもあるし、マスクの在庫がないのは本当に困りますよね。」

      花粉症の方、困りますよね…。
      マスクのメーカーも、頑張っているようですが、ドラッグストアに出ても、15分位で、売り切れるらしいので、中々、購入できませんね…。

      ネットでの高額な販売・・・。びっくりです。

      >「毎日のようにコロナウィルスの事が報道されて、特に高齢の方や持病を持った方の感染が心配です
      ね。」

      仰る通りですね。

      ぴ~ちゃん様、お疲れが出ませんように。
      いつも本当に有難うございます。

  4. MT より:

    happy-ok3様、こんばんは!

    中国は大混乱に陥っているのではないかと思いますが、このように慈愛の心を持った医療関係者がおられることに安堵しました、一日も早く強強君のご家族が回復されることを祈ります。
    happy-ok3様は言葉だけでなく実践を伴っているところが素晴らしい。その分、足を引っ張る人と出会うこともあるのでしょうが、どうぞお気持ちを痛めないようになさってください。

    寒さはしばらく続きそうです、お気をつけください。ありがとうございました^^

    1. happy-ok3 より:

      MTさま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「慈愛の心を持った医療関係者がおられることに安堵しました、一日も早く強強君のご家族が回復されることを祈ります。」

      仰る通りですね。2歳ですから、ひとりで生きていくのは難しいです・・・。
      このような愛情に満ちた、病院の方々、素晴らしいですね!
      他の患者さんにも、優しいでしょうね。

      些細なことでも、気持ちを込めたことが、喜んで頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。