被災地の報告~助けてくれた人に再会


2019年 5月22日(水)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。

 

「信じてくれた思いに誠実に応える。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

 

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【西日本豪雨】

 

●岡山県は西日本豪雨の被災者の住宅再建支援に向け、各市町村が負担する利子の

一部を補助する制度を創設する方針を明らかにした。

 

 

 

 

(写真:瀬戸内海放送様)

被災者が住宅を建設・購入、補修した場合が対象で、上限の3060万円の融資を

受けた場合、10年分の利子約147万円の半額を県が補助する。

 

現在利子補給制度があるのは倉敷市のみで、県は他の市町村への制度の広がりを

期待している。県はこの議案を、6月の定例県議会に提案する。

 

 

●国と岡山県、倉敷市が倉敷市真備町の堤防整備に関する住民向けの説明会を

合同で開いた。

 

国交省の緊急治水対策河川事務所の職員らが、堤防の決壊箇所の復旧工事が6月中旬

に完了する見通しであることや、9月に堤防の強化工事に着手することなどを報告。

 

 

 

 

(写真:瀬戸内海放送様)

国はさらに高梁川と小田川の合流点の付け替え事業を5年をめどに完了する予定。

 

また、新成羽川ダムなど6カ所のダムで放流を早めに行うことで、下流の水位を

10センチから20センチ下げる効果があることも説明された。

 

 

●岡山県倉敷市は21日、西日本豪雨の発生から1年となる7月6日に、犠牲者を

追悼し復興への誓いを新たにするための式典を、甚大な浸水被害に

見舞われた真備町地区で開催すると発表。

 

西日本豪雨に見舞われた倉敷市真備町地区

昨年7月9日

(写真:山陽新聞様)

 

追悼式に続き、同支所中庭に建立を計画している碑の除幕を行う。

「平成30年7月豪雨災害の碑」とし、碑には市内の被災状況などを記す予定。

 

 

●法律相談に関して下記は、しばらく掲載。

愛媛弁護士会は被災地での法律相談や7月末まで無料電話相談を行う。

電話相談は月・水・金(祝日を除く)の正午~午後2時。

フリーダイヤル(0120)585855。

 

岡山法律相談は6月29日までの正午~午後4時、

専用電話(0120―888―769)で、無料で受け付け。

岡山(山陽新聞様)

 

災害でローンの返済が難しくなった人のため、

破産せずに債務を減免できる制度の「ガイドライン」もある。

問い合わせは岡山弁護士会(086・223・4401)

 

 

●豪雨の多くの地域でボランティアが必要とされている。

 

平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報  ←こちらから

 

 

【北海道地震】

 

●札幌市南区の野外スポーツ交流施設「フッズ」で、またクマが目撃され、

閉鎖の範囲が拡大された。

 

 

 

 

(写真:北海道放送様)

「フッズ」では17日もクマが目撃され、山頂付近が閉鎖されていたが、札幌市は

21日のクマの出没を受けて、閉鎖の範囲を麓のエリアまで拡大した。

 

麓にあるコアハウスなどの施設は利用できるという。

閉鎖期間は2週間で、札幌市は、安全が確認できなければ期間を延長する可能性もと。

 

 

厚真町へのふるさと納税←こちらから確認を。

電話でも確認を 0145-27-2481(総務課:財政グループ)

北海道庁への災害見舞金の寄附について ←こちらから

 

●酪農家への義援金

口座名義:中酪胆振地震他災害酪農義援金

金融機関:農林中央金庫本店

口座番号:普通 7509890

 

 

【東日本大震災】

 

●宮城県は20日、老朽化などに伴う大規模改修や機能再編の検討対象とする

県有10施設を公表した。県庁で同日あった有識者懇話会の初会合で示した。

 

県有施設の再編の在り方について

意見を交わす懇話会のメンバー

(写真:河北新報様)

 

 

本年度内に施設整備の基本構想をまとめ、移転や建て替えなどの方針を決める。

2020年度の県震災復興計画の完了後を見据え、県は本年度の新規事業として

老朽化した施設の再編検討に着手した。事業費は約3700万円。

 

東洋大の南学客員教授(自治体経営)が講演。民間活力の導入で建物の維持管理費を

大幅に圧縮させた自治体や、複数の文化交流施設を集約して機能を強化した

全国の先進例を紹介した。

 

 

●イチゴのような形をした紅色の花「クリムゾンクローバー」が福島県葛尾村で

見ごろを迎えている。

 

東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が2016年6月に大半で解除された後、

村では農地の地力を回復させる効果があるクローバーを植え、

土作りに取り組んできた。地元農家は「葛尾の復興の花に」と希望を込める。

 

(写真:毎日新聞 寺町六花様撮影)

 

 

 

 

クローバーは村内で広がりを見せている。昨年秋には村が種の購入費用を負担し、

約15戸の農家が田畑に種をまいた。

 

耕作を再開している農家は少ないが、クローバーが根を張れば土壌の流出を防ぎ、

地力の回復も期待できる。

 

クリムゾンクローバーの見ごろは今月末まで。佐久間牧場がある大笹地区のほか、

大放(おおはなち)地区でも咲いている。村の復興交流館あぜりあ

(0240・23・7765)で案内が受けられる。

 

 

●宮城県は本年度、太陽光発電設置世帯の消費電力量を集約し、二酸化炭素CO2

など温室効果ガスの排出削減量として企業に売却する排出権取引制度

「県版J-クレジット」を創設する。売却で得た収入は子ども向けの環境教育に活用。

 

全国の都道府県で住宅用太陽光発電を活用した地域版J-クレジットを導入するのは

山形、長崎、大分に続き、4県目。

 

県は国に対し、排出権を取引できる「J-クレジット管理運営者」の登録を申請中で、

6月に認められる見通し。

 

県は制度加入世帯を募集している。県再生可能エネルギー室は「住宅の消費電力を

利活用することで、県民が環境問題の重要性に目を向ける好機にしたい」と。

 

連絡先は、県再生可能エネルギー室022(211)2654。(河北新報様)

 

 

●東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に向け、双葉郡八町村の

8つのまちづくり会社などが2019年度から交流人口拡大や移住・定住促進を

目指して連携する。

 

 

(写真:福島民報様)

 

 

 

 

被災地ツアーのコース設定や空き地・空き家バンクの情報発信に合同で取り組む

方向で、今後、八団体などで発足させた

 

「双葉郡まちづくり会社等連絡会議(仮称)」で活動内容を協議する。

町村の垣根を越えて各種事業を推進し、双葉郡全体の活性化を後押しする。 

 

 

●来月1日、2日に福島県福島市で行われる東北絆まつり。

 

震災からの東北の復興を世界に発信すべく東北6県を代表する祭りが集結する。

福島は「福島わらじまつり」のシンボル、長さ12メートル重さ2トンの

「大わらじ」が街を練り歩く。

 

 

 

 

(写真:福島テレビ様)

今後、かかと部分の取り付けなどが行われ、福島が世界に誇る大わらじは、

あと一週間ほどで完成する見通し。

 

 

花巻市大迫町でブドウ栽培を手伝うボランティア「ぶどうつくり隊」は2019年度

で活動5年目を迎え、市では隊員募集に力を入れている。

 

具体的な作業としては皮はぎ(3月)、ビニール掛け(4月)などが既に行われ、

ここからの繁忙期は芽欠き、つる切り、誘引(5、6月)、袋掛け(6~8月)、

箱作り、収穫(8、9月)、ビニール撤去(10、11月)などを手伝う。

 

未経験者への研修のほか、冬場は隊員と農家の交流会の開催も予定。

 

ぶどうつくり隊員の募集ポスター

(写真:岩手日日新聞様)

 

 

 

 

「令和時代になり、新たな気持ちで隊員を募集しようとポスターを作った。

 

ブドウ栽培の喜びややりがい、農家の思いに触れてもらいたい」と。

問い合わせは市大迫総合支所=0198(48)2111=へ。

 

 

【熊本地震】

 

●男子プロバスケットボールチームのライジングゼファー福岡の運営会社が、

熊本地震の復興支援名目で集めた寄付金を、誤って西日本豪雨復興支援の募金として

日本赤十字社に寄付していたことが分かった。

 

同社はホームページにおわびの文書を掲載している。(西日本新聞様)

 

 

【九州豪雨】

 

●福岡県朝倉市松末(ますえ)地区の農地で春まきソバの真っ白い花が見頃を迎えた。

2017年7月の九州豪雨で濁流が人と家、農地を襲い、大きな被害を受けた松末。

 

復旧工事はなかなか進まないが、住民は風に揺れるソバの花に心を癒やされ、

地区の再生に思いをはせている。

 

朝倉市松末地区で見頃を迎えた白いソバの花

(写真:西日本新聞様)
 

 

 

自治組織の松末地域コミュニティ協議会は豪雨前から、ソバを生かした地域づくり

「そばの里」を打ち出してきた。

 

周囲にある護岸が壊れた赤谷川などや崩れた山、道路では、重機がうなりを上げ、

ダンプが走り回る。

 

豪雨の爪痕は色濃く残り、工事に支障が出る場所にあるソバは途中で刈り取ることも。

 

収穫目標は昨年を上回る3トン。「このソバをもっと増やしたい。そして早く松末の

未来にも花が咲いて実がなってほしい」

 

 

【屋久島豪雨】

 

●屋久島では、大雨により、島の主要な産業である観光業への影響も広がっている。

屋久島の安房集落では18日、大雨による増水で安房川に係留してあった小型船や

カヌーあわせて4隻が海に流された。

 

安房港では、流された船が河口周辺に沈んでいる可能性があることから、

現在、高速船が発着できなくなっている。

 

 

 

 

(写真:南日本放送)

シーサイドホテル屋久島では、18日の大雨以降、宿泊客のキャンセルが相次いでいて、

21日までにのべ400人にのぼるという。

 

屋久島観光協会によると、町内16の宿泊施設でのべ500人を超える予約のキャンセル

があったが、登山だけではない屋久島の魅力も知ってほしいとしている。

 

 

【地震】

 yoshihide-sugiura様が、地震の事は、詳しく書かれている。

 ●5月21日07時17分頃 震度3 大阪府北部

 ●5月21日06時59分頃 震度1 熊本県熊本地方

 

※下記の災害ボランティア情報で、ボランティアの確認を。

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。

関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない)

↓被災体験の悲しみは消えることはない。

被災地の報告~悲しみを乗り越える感謝 ←こちらから

 

5月21日は 被災地の報告~本物のお茶に触れる児童 でお茶摘み体験を。

 

 

 

 

 

朝来市で、お茶摘みの体験をした子ども達の喜びが伝わってきた。

 

さて、5月11日の記事で紹介した

被災地の報告~助けてくれた人を探す

 

沖縄工業高校2年の崎元颯馬さんが、与那国島の伯父さんの納骨式に行く途中

財布を落として困っていた所に、6万円ものお金を貸してくれた人を、

新聞社を通して探し、お金を返すために、21日に再会できた!

 

 

(写真:沖縄テレビ様)

 

 

 

崎元さんは「会えて直接お礼が言えてうれしい」

猪野屋さんは「彼のおかげで、僕はまた沖縄に来ることができた」

 

 

(写真:沖縄テレビ様)

 

 

 

埼玉県に住む医師の猪野屋博さんは、沖縄県から約1,600kmも離れた場所に

住んでいるが、沖縄をその日偶然、訪れていた。

 

 

(写真:沖縄テレビ様)

 

 

 

財布をなくしてしまった崎元さんは

「もしかしたら、(納骨式に) 行けないかもしれない。

 不安でぐちゃぐちゃになって、何も考えられない」と途方に暮れていた。

 

困っている様子を目にした、見知らぬ男性が、事情を聞いて6万円を、貸してくれた。

ところが崎元さんは、動揺していたため、名前も連絡先も聞くのを忘れてしまった。

 

       そこで

 

窮地を救ってくれた恩人を探して、お礼を言い、お金を返したいと、

沖縄工業高校を通して、地元の新聞社に男性を探す記事を頼んだ。

 

その男性が猪野屋さんで、猪野屋さんの同僚が記事を見つけ、猪野屋さんに伝えた。

 

その誠実さを知った猪野屋さんは

「涙が全然止まらなかったです。(彼のことを)みんなうそつきだって言ったんですよ」

 

 

(写真:沖縄テレビ様)

 

 

 

埼玉に戻り、周囲に話すと、嘘をつかれたのだろうとみんな言うのだ。

 

崎元さんは

猪野屋さんから)信じていたって聞いた時は、本当にありがたい」」と喜んだ!

そして、再会が出来た!

 

 

(写真:沖縄テレビ様)

 

 

 

工業高校生の崎元さんは、お礼にと、授業で作った文鎮(ぶんちん)を渡した。

 

「文鎮、重しです。今作れるのがこれくらいしか…」

このピカピカの文鎮には、猪野屋さんの名前と、感謝の文字が刻まれている。

 

 

(写真:沖縄テレビ様)

 

 

 

さて、猪野屋さんからもプレゼントがあった。

それはなんと、財布だった。

 

 

(写真:沖縄テレビ様)

 

 

崎元さんは

「もうなくすまいと! 落とすまいと思いました!」

 

 

(写真:沖縄テレビ様)

 

 

 

偶然、居合わせた猪野屋さんが、お金を貸した善意。

そして、返そうと、誠意をもって探した上での、21日の再会。

 

 

(写真:沖縄テレビ様)

 

 

 

なくした財布がつないだ、素晴らしいご縁であり、人を信じる事を教えてくれている。

お2人とも、ずっと笑顔が絶えない時間だったが

このお2人の再会の光景を見た人、みんなも笑顔になった!

 

 

「誠実な行為は

 人を信じる喜びを届ける

 そして周囲にも

 誠実さがもたらす

 感動と笑顔を与える

      (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この出会いは、奇跡だと思う。

最近は、詐欺が増えているため、中々、このような展開にはなりにくい。

 

また、気をつけないといけないので、おかしいな?と思えば、

早く警察に届ける事は必要になる。

 

この素晴らしい奇跡は

 

お2人が、純粋で誠実な方たちであったからこそだと思う。

「正直に、誠実に生きようよ!」

 

お2人の姿は、そのメッセージを伝えているように感じた。

 

ネットでも良くない意味で、自分の得になるような事を、

要領よくしている人が増えていないだろうか?

 

昨日は、本物に触れることを紹介したが、本物は

「誠実さ、親切、正直」を持っていて、正攻法で進んでいくと思う。

 

自分が本物の「芯」を持ち「信じてもらえる」姿であるか?

毎日、点検して、歩きたいと思う。

 

自分の毎日の心と行いは、積み重なっていく。

 

誠実さは、人を信じる喜びも届ける。

 

毎日の生活の中で、誠実な本物の歩みをしていく。

 

今日も【誠実な本物の歩みをする】happyな1日に。

 

いつも、皆様の励ましに、心から感謝いたします。

 

今日も、被災地の方々が守られる事を、祈りつつ。

支援と祈りを献げる者で、ありたい。

 

被災された方々に応援の心と手を!

どうか、心と魂に癒しの力が、届けられますように!

 

イジメや虐待、DVなどで、追い詰められるなら、避難して

別の道・方法を探して、どうか命を大切に新しい、しあわせな道へ。

 

被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

毎日変わる被災地情報、コツコツ書いていますが頑張っている被災地の方々のこと、覚えたいです。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

 

★下記に、ボランティア情報、赤十字社、トラブル回避を。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日 5月22日がお誕生日の方、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

北海道ボランティア募集 ←こちらから

災害ボランティア情報 平成30年7月豪雨←こちらから 

●日本赤十字社 義援金募集 ←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

 

全国から高校中退者や発達障害の子どもたちを

受け入れている 北星余市高校 ←こちらから

 

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      過労死110番

各地の110番の電話番号は「過労死110番全国ネットワーク」←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

それから、☆も、読者登録機能というものも、ないようです。ごめんなさい。

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

えがお~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

被災地の報告~助けてくれた人に再会” に対して1件のコメントがあります。

  1. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    崎元颯馬さんと猪野屋博さんのおはなしのつづきを
    ありがとうございます(#^.^#)。
    ほんとうにむねがいっぱいになりました。
    信頼することのたいせつさとこころのつよさをかんじました。
    信頼はなによりもだいじなことだとあらためてかんじました(#^.^#)。

    きょうもhappyさんほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴れちゃん、誉くん、たつきくん、よしきくん、
    きょうもえがおをほんとうにありがとう! (#^.^#)
    みんなげんきでいてください。

    おからだにきをつけてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)/

    1. happy-ok3 より:

      スフレさま、こんにちは!いつも感謝します。

      >「信頼することのたいせつさとこころのつよさをかんじました。
      信頼はなによりもだいじなことだとあらためてかんじました」

      仰る通りですね。

      今は、多くの人が嘘やごまかし、そこから詐欺にまで発展しています。

      誠実に正直に、生きて行く事が、自分も周囲も幸せになりますね。
      信頼する大切さをこのお2人から、全国に語っていますね!

      いつも本当に有難うございます。

  2. 匿名 より:

    私も財布を拾ったり財布を落としたのでよくわかります、カードはあったので帰れましたが後日拾ってくれたのがわかり感謝に堪えませんでした。
    「信じてくれた思いに誠実に応える。」ですね。今日もありがとうございます!
    リボンhttp://riboni5235.hatenablog.com/

    1. happy-ok3 より:

      リボンさま、こんにちは!いつも感謝します。

      >「後日拾ってくれたのがわかり感謝に堪えませんでした。」

      こう言う時って本当に嬉しいですね!(#^.^#)

      「信じてくれた思いに誠実に応える。」
      最近は、信じる事が、難しい時代になっていませんか?

      そんな中で、こういう事実があると、嬉しいですね!

      誠実な自分でありたいと思います。

      いつも本当に有難うございます。

  3. HANA より:

    崎元さんと猪野屋さんの再会、胸が熱くなりました。
    振り込め詐欺や恐ろしい事件がある世の中でも心温まる出会いや感謝の気持ちをきちんと形にする方達もいらっしゃる。
    そして震災や災害で被害を会われた方々も復旧に力を注ぎ前を向いて歩まれている。
    happyさんの記事のお陰で明るいニュースを知ることが出来て嬉しく思います。
    ありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      HANAさま、こんにちは!いつも感謝します。

      >「振り込め詐欺や恐ろしい事件がある世の中でも心温まる出会いや感謝の気持ちをきちんと形にする方達もいらっしゃる。」

      温かい出会いは、お互いが、誠実で、常識や良識も大切ですね。

      想像ですが、崎元さんは、親御さんからも、真っすぐ進むよう、躾られてきたのでしょうし
      学校を通して、(連絡先を学校にしたので)新聞社に依頼したので、学校も素晴らしいですね。

      明るい温かいニュースは、みんな笑顔になりますね!
      いつも本当に有難うございます。

  4. 匿名 より:

    happyさん こんにちは。
    屋久島の豪雨 まだ5月なのに、テレビで見ていても恐ろしく思いました。暑さも 夏のようです。屋久島が豪雨の被害から被害から早く立ち直られますように。風評被害で観光客が激減することも また被害ですね。
    自然の恐ろしさを感じる一方で、福島県の可憐なクリムゾンクローバーが、農地の地力を回復させる効果があるお話や、福岡県松末の ソバの花(これは とてもきれいですね🎵)、昨日の山形式フェンスなど、土から育つ自然の恵みの豊かさを利用する考えにも、心が和みます。
    自然との共存の難しさはありますが、アイデアを尽くして寄り添う方法もありますね。
    happyさん いつもありがとうございます。 snow36

    1. happy-ok3 より:

      snow36さま、こんにちは!いつも感謝します。

      >「屋久島が豪雨の被害から被害から早く立ち直られますように。風評被害で観光客が激減することも また被害ですね。」

      仰る通りです。屋久島は登山だけでなく、他にも素晴らしい場所が沢山有り、自然が豊かな場所です。

      観光へのマイナスが早く回復しますように!

      >「福島県の可憐なクリムゾンクローバーが、農地の地力を回復させる効果があるお話や、福岡県松末の ソバの花」

      皆さん、知恵を使い、一生懸命頑張っていらっしゃいますね!
      こう言うお姿を拝見すると、私も励まされます。

      >「自然との共存の難しさはありますが、アイデアを尽くして寄り添う方法もありますね。」
      仰る通りですね。
      自然と寄り添いつつ、進むって、すごい事だと思います。

      いつも本当に有難うございます。

  5. MT6538 より:

    happy-ok3様、こんにちは!

    この間の沖縄のお話ですね!私も奇跡的なことだと思いました。
    そのお二人が再会して交流を深めることができ、誰もが彼らの行いの素晴らしさを感じることができたというのは素晴らしかったです。
    共感する人が一人でも増えてくれたらいいですよね。

    今日もありがとうございましたまた明日もよろしくお願いします^^

    1. happy-ok3 より:

      MT6538 さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「この間の沖縄のお話ですね!私も奇跡的なことだと思いました。」

      この間、5月11日に書かせて頂いたお話の続きです。

      お2人が誠実な方だからこそ、素晴らしい展開になったのでしょうね!

      人を信じたり、人に一生懸命、心を砕いてさせて頂いても、悲しい結果になる事が多い、現代・・・。

      こう言う奇跡は、本当に嬉しいですね。
      お身体大事になさってくださいね。

      いつも本当に有難うございます。

  6. 加茂川 誠 より:

    happy-ok3さん、こんにちはです!
    happy-ok3の記事を読んで、私も、誰も見ていないところでも、一生懸命努力している!と胸を張れるぐらい頑張ろう!と思い直せました。
    また、私達が日常で利用している便利なものたちも、影で努力なされてきた色んな人たちの結晶なんだと、強く思うようになりました。
    本日も素敵な記事・名言を届けて下さって、ありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      加茂川 誠さま、こんにちは。いつも感謝します。

      >「私も、誰も見ていないところでも、一生懸命努力している!と胸を張れるぐらい頑張ろう!と思い直せました。」

      加茂川 誠さまの意志、素晴らしい!です。

      私も毎日、自分を点検しつつ、努力させて頂きたいです。
      また、教えてくださいね。

      食材も、沢山の方々の汗と労があり、毎日、そう言う食材でご飯をいただけること、私も感謝しています。
      いつも本当に有難うございます。

  7. byronko より:

    お財布を落とした高校生と、6万円を貸してくれた男性の再会のお話、感動しました! 見知らぬ子にそんなに大金を貸したこともすごいですし、必死になって彼を探した高校生の誠実さにも胸を打たれました。

    いちごの形のクリムゾンクローバー、面白いですね。クローバーが地力を回復させる植物だとは知りませんでした。 被災地の復興を助けるだけでなく、見ることで、楽しい気持ちになりそうです。

    1. happy-ok3 より:

      byronkoさま、こんにちは!いつも感謝します。

      >「見知らぬ子にそんなに大金を貸したこともすごいですし、必死になって彼を探した高校生の誠実さにも胸を打たれました。」

      仰る通りですね。金額も6万円ですし。

      >「クローバーが地力を回復させる植物だとは知りませんでした。」

      自然の力はすごいですね。
      復興が、これからも、良い形で進んで行く事、祈ります。

      いつも本当に有難うございます。

  8. とるて より:

    happyさん、こんにちは^^
    なんて素敵なお話でしょう!
    まさにお互いの誠実さが生んだストーリーですね。

    例え相手がそうじゃないとしても、自分は誠実でありたいなって思えました。
    そのほうが心が楽ですし、幸せに感じます。
    今回のお話は、関わった人やこのことを知った人も温かい気持ちになりますから、善いことが連鎖していますね。happyさんがいつも言われてることだなって思いました*^-^*

    ほっこりしました、ありがとうございます。m(__)m

    1. happy-ok3 より:

      とるてさま、こんにちは!いつも感謝します。

      >「まさにお互いの誠実さが生んだストーリーですね。」
      仰る通りですね!

      >「今回のお話は、関わった人やこのことを知った人も温かい気持ちになりますから、善いことが連鎖していますね。happyさんがいつも言われてることだなって思いました」

      そうなのです。善い人たちの誠実な善い行動と心は、これを知った高校の方々やご家族、お金を貸した方やその周囲の方々にも、あたたかい清々しいものを届けますよね。

      善い連鎖って、すごいですね!

      一緒に喜んで頂いて、感謝します!!!

      いつも本当に有難うございます。

  9. ぴーちゃん より:

    こんばんは。

    このお金を貸したお話、テレビで見ました。確か、貸した方はお医者さんだったような?
    普通はそんなに簡単には貸しませんよね。

    私は逆に残念な事に学生さんに「これは嘘かな?」というバス代を請求された事が
    あります。人間ができていませんので、貸しませんでしたけどね。

    このお話、最後まで見れなかったので、ブログに書いて下さりありがとうございます。

    1. happy-ok3 より:

      ぴーちゃん さま、こんにちは。いつも感謝します。

      はい、貸した方は、埼玉のお医者様です。
      6万円を持っていたというのも、すごいです・・・。
      (私は、そのような大金を、いつも持ち歩いていません(#^.^#)

      >「私は逆に残念な事に学生さんに「これは嘘かな?」というバス代を請求された事が
      あります。」

      そう言う人は増えているようです。

      気をつけないといけないです。

      今回、2弾目です。
      昨日、このお2人の再会が叶ったのです。

      1弾目は、5月11日に掲載させて頂きました。(#^.^#)

      めでたしめでたし、になって、すごく嬉しいですね!!!!
      いつも本当に有難うございます。

  10. miyotya より:

    こんばんは。
    「崎元さんと猪野屋さん」のお話、感激しました。
    お二人の誠意が素晴らしい結果を産んだことは、
    周囲の人たちも幸せにな気分にしましたね。
    一つの誠意が周りにも繋がっていく・・・自分もそうありたいです。

  11. happy-ok3 より:

    miyotya さま、こんばんは!いつも感謝します!

    >「お二人の誠意が素晴らしい結果を産んだことは、
    周囲の人たちも幸せにな気分にしましたね。」

    こう言う素晴らしい、出来事が、どんどん、起きて欲しいですね!
    >「一つの誠意が周りにも繋がっていく」
    本当に、素晴らしいですね!

    私も、そうありたいです。

    いつも本当に有難うございます。

  12. unibaba721 より:

    happyさんこんばんは。
    今日も良いお話満載でした。被災された各地で
    着々と復興が進んでいるのですね。
    然し失くしたお財布の話は本当に良いお話で感心しました。
    失くした方と大金を貸してあげられた方双方が誠実な方だったという事ですね。
    今の世知辛い世の中の一服の清涼剤のようなお話でした。
    今日も良いお話有難うございました。

    1. happy-ok3 より:

      unibaba721 さま、こんばんは!いつも感謝します。

      >「被災された各地で着々と復興が進んでいるのですね。」

      そうなのです!困難な中にあっても、知恵と工夫で、皆さん、頑張っておられます。

      私は、被災地の報告を書いていると、涙が出てくるのです・・・・。

      >「失くした方と大金を貸してあげられた方双方が誠実な方だったという事ですね。」
      中々、このような結果にはなりにくいと思いますが、「誠実さ」は宝ですね!

      素晴らしいです。

      >「今の世知辛い世の中の一服の清涼剤のようなお話でした。」
      このお2人の行動、心が、感動を届けて下さいました。

      いつも本当に有難うございます。

  13. アコ より:

    こんばんは^^
    崎元さんと猪野屋さんの再会の話は昨日TVでも取り上げていましたね。見ていてほっこりしました。

    クリムゾンクローバーはストロベリーキャンドルという名で売られていると思いますが、花活けでもよく使う花です。
    赤い花色とキャンドルみたいな形が楽しくて私も大好きな花。
    それがただ綺麗なだけではなく農地の回復にも役立つなんて素晴らしい。
    植物の力ってすごいなとつくづく思います。

    1. happy-ok3 より:

      アコさま、こんばんは。いつも感謝します。

      沖縄テレビで取り上げたので、全国ニュースとして流されて、嬉しいです。

      このような、素晴らしい事が、どんどん増えて欲しいです!

      >「クリムゾンクローバーはストロベリーキャンドルという名で売られていると思いますが、花活けでもよく使う花です。」
      そうなのですね。

      >「農地の回復にも役立つなんて素晴らしい。」

      私も自然の力ってすごいと思いました。
      自然を守る努力、毎日の生活の中で、私もしていきます。

      いつも本当に有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。