被災地の報告~愛の支援は希望が届く

11月24日(土)

地震・豪雨・台風、その他の災害の復興を心からお見舞い申し上げ、お祈りします。

関心を持ち続け、支援をと願います。

 

「愛の支援は希望が届く。」

 

日々変化する、復興の事を少し報告。

 

happy-ok3の、日記の記事は被災地の報告の下に。

 

【台風21・24・25号】

 

●ふるさと納税でも支援ができる。

 

【西日本豪雨】

 

●厚真町内では住宅207棟が全壊。第1期分として仮設住宅85戸が完成し、

すでに入居がスタート。さらに第2期工事が急ピッチで進められている。

今も約45人が避難所での生活を続けている。

 

●愛媛県のかんきつ農家(宇和島など)から、園地の集積、復旧への支援を求める

声が強まる。農家は未被災園地も含めた「再編復旧」を検討する。

 

しかし、未被災園地の成木の伐採に対する助成がないため、農家間の合意形成が課題。

再編復旧は地域の防災面でも役立つとの期待が高い。

 

崩れた山に土留めを設置したり、崩れた谷筋に

水を逃がすための水路を設置したりと

公共性の高い事業。

農家は、園地集積への協力金を要望。

(写真:日本農業新聞様)

 

園地復旧は、①被災前に近い状態に園地復旧させる「原形復旧」

②被災園地と隣接する園地を合わせて緩傾斜園地へと改良し形状を考える「改良復旧」

③被災箇所を整地しながら大規模な造成工事を行う「再編復旧」

 

再編復旧は、作業効率が良くなり高齢になっても栽培管理がしやすくなるが、

工事期間も含め未収益期間が長く、園地が被災していない農家の協力を求めるには、

説得が難しい。
 

再編復旧は、被害が特に集中した宇和島市で15カ所から要望が上がる。

 

●多くの地域でボランティアが必要とされている。

平成30年7月豪雨に関する災害ボランティア・支援情報  ←こちらから

 

【北海道胆振東部地震】

 

胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真町の厚真神社で氷点下8.7度と、北海道で

2番目に冷え込む中23日、新嘗祭(にいなめさい)が執り行われた。

新嘗祭は、収穫された米などの農作物を献上し、

無事に働けたことを感謝するもので、2018年は、

地震の影響で規模を縮小し、復興への願いを

 (写真:UHB北海道文化放送様)

厚真神社によると、社殿の新築など補修に約1億2000万円、

完全な復旧には、5年を要するという。

 

●大規模な液状化被害があった札幌市清田区に、フィンランド北部にある

サンタクロース村として知られるロバニエミ市公認のサンタクロースが訪れた。

サンタは、被災地の子どもたちを元気づけようと

一足早いプレゼントを届けた。

 

フィンランドの子育て支援の取り組みを日本に紹介

している「生活協同組合コープさっぽろ」が

公認サンタを招いたところ、被災地の訪問に

(写真:毎日新聞様) 

サンタは被害の大きかった清田区里塚地区にある里塚幼稚園の園児約90人と交流。

園児たちは「ジングルベル」などのクリスマスソングを歌い交流した。

 

JALダイナミックパッケージ ←こちらから

「JALで行こう 北海道ふっこう割」

JALダイナミックパッケージ「北海道義援金ツアー」 ←こちらから

 

●酪農家への義援金

口座名義:中酪胆振地震他災害酪農義援金

金融機関:農林中央金庫本店

口座番号:普通 7509890

 

【東日本大震災】

 

●陸前高田市は22日、窓口、経理、庶務などの業務を2019年度以降、一括して

民間に委託する方針を表明した。東日本大震災の復興期間が20年度で終わるのを

見据え、職員人件費の削減で財政の平準化を目指す。 

 

市は、最初の5年間で計1億2400万円の経費削減を見込む。

同時に職員の新規採用を今後、退職者の半分程度に抑える方針。

 

一方で震災以降は、市の人口の減少などによって普通交付税は震災前に比べて

6億円減少しており、厳しい財政運営が予想される。

 

市業務の民間委託に議会からは、住民サービスの低下を懸念する声も上がっている。

 

●JR東日本仙台支社は22日、福島市太田町6の1のJR福島駅南側に認可保育園

「さくらんぼ中央保育園」を開園すると発表した。来年4月の開園予定。

 

東京電力福島第1原発事故で故郷を離れ首都圏に避難した福島県浪江、富岡両町の

町民ら有志が、母校の校歌を通じ古里との絆を深める機会をつくろうと、

「浪江町と富岡町の小中学校の校歌を歌う会」を結成。

 

24日は浪江町で開かれる十日市祭のステージで歌う予定で、

今後も県内外で、散らばった仲間と校歌を歌って回る計画。

 

校歌を通じ、県内外で暮らす皆を少しでも元気にしたい」と。

歌う会の活動や校歌はホームページ←こちらに掲載。

 

 

●福島市の木幡市長は22日「福島都心中央土地区画整理事業」に伴う公益施設

の建設を断念すると発表。

「実現性を探ってきたが、景気低迷などで

建設の見通しが立たなくなった」と説明。

(写真:福島民友様)

 

 

●県産品の風評払拭に向け、NPO法人ふくしま飛行協会などが開発していた

包装紙のデザインが完成した。

包装紙は約1万部作製。

お歳暮シーズンに合わせ、12月1日から

JAふくしま未来、県生活協同組合連合会などの

県内小売店で活用される。

(写真:福島民友様)

 

【熊本地震】

 

●来日中のチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が22日、福岡市博多区の

東長寺に招かれ、熊本地震や九州北部豪雨、西日本豪雨などの犠牲者に祈りをささげた。

ダライ・ラマ14世が福岡県を訪れるのは平成20年以来、4回目。

 

チベット語で般若心経などを唱えた後、

「地震や水害など日本の皆さんは大変な苦しみを味わってきた、

 私自身も心を痛めてきた」

「不徳の行いが苦しみを生じさせる。善い行いで将来的に幸せになるように

 していかなければいけない」と語りかけた。

 

●熊本地震で被災し手付かずだった南阿蘇村の農地で、地震から2年7か月を経て、

ようやく復旧工事が始まった。

今回、県が国の中山間地域整備事業を活用して

新たに区画整理し、復旧することに。

(写真:RKK熊本放送様)

 

復旧されるのは、30戸の農家の土地で、工事は2021年度までかかる予定。

来年度から、まずは水稲以外のものから段階的に作付けを再開させる。

農家の人達は

「農業を辞めなくちゃいけないんだろうかと思った。時間は過ぎたが、

 今から基盤整備が行われて、農業をまた続けていきたいと思う」と。

 

【地震】

【yoshihide-sugiura様】← が地震については、詳しく書かれている。

 ●11月23日23時47分ごろ 震度1 長野県中部 

 ●11月23日23時44分ごろ 震度1 千葉県北西部

 ●11月23日23時30分ごろ 震度4 福島県沖

 ●11月23日23時17分ごろ 震度1 長野県中部

 ●11月23日22時24分ごろ 震度1 長野県中部

 ●11月23日21時18分ごろ 震度1 長野県中部

 ●11月23日20時12分ごろ 震度1 岐阜県飛騨地方

 ●11月23日20時00分ごろ 震度1 長野県中部 

 ●11月23日19時48分ごろ 震度1 福島県沖

 ●11月23日19時23分ごろ 震度1 長野県中部

 ●11月23日17時09分ごろ 震度1 徳島県南部

 ●11月23日04時21分ごろ 震度1 千葉県東方沖

 ●11月23日00時12分ごろ 震度2 熊本県阿蘇地方

 

※下記の災害ボランティア情報で、ボランティアの確認を。

今、日本での災害で苦しんでいる方々がいる。

関心を持ち続けていただけたら、幸いだ。

(私は阪神・淡路大震災で被災したので、他人事とは思えない。)

 

さて、11月20日に、大分県別府市に、6個の新品のランドセルが届いた。

2つの段ボール箱に、薄紫色、深い緑色、紺色の3色が各2個ずつ。

名前は「Dream Creator」(夢の創作者の意味)と書かれ、今までにも2度、

別府市にランドセルが贈られた者と同じ名前だった。

 

 

別府市の子育て支援課は、喜び、

「子どもたちへ、いいクリスマスプレゼントになります」と。

中にメッセージが添えられていて

「私たち大人がいじめを完全に撲滅させ、幸せあふれる

 豊かな社会、世界を創造していく」

「たくさんの人を幸せにする人になってね」などと。

(写真:西日本新聞様)

別府市には、「Dream Creator」という匿名の名前で、2012年11月に3個、

2014年12月に5個の計8個のランドセルが届けられている。

 

今までに届けられたランドセルは翌年の春に小学校に入学する児童養護施設の

児童に贈り、今回も同じ形で、寄贈することになるという。

 

子ども達は、どんなに嬉しいだろうか!

ランドセルに込められた愛情から、希望が生まれるからだ!

 

 

【一日一善】または【被災地の支援】は、関心があれば、

普段行っている小さな事から、出来るように思う

 

私は西日本豪雨と台風の影響で、大変だと言われるミカン農家を少しでもと思い

11月3日に、JA愛媛さんから、1箱10キロのミカンを購入させてもらった。

種類は【味と形にばらつきがあるミカン】を。

 

そのミカンが売りにくいのだと思うし、人様に差し上げるのではなく、

自分が食べるのだから。

 

すでに、1箱食べてしまった。

昨日また1箱10キロを届けてもらった。

ミカンを食べるたびに、

愛媛のミカン農家様の事を想う。

 

9月には、被災地が、個人の支援物資を受け付けたので、拙ブログでも紹介し

必要とされるものを心を込めて購入し、2度、送付させて頂いた。

 

ミカンは、今年中に、もう1回購入できると思う。

 

お金持ちならともかく、支援をさせて頂くには、私は自分が節約し、

そこから充てていく。

 

大きな事、すごくお金がかかることは出来かねるとしても、関心と重荷があれば

自分に出来うることは、見つけられ、何か実行できると思う。

 

上記にも書いたが、ダライ・ラマ氏が来日されて、日本の災害に心を痛め

祈っておられるが、その中でも

 

「不徳の行いが苦しみを生じさせる。

 善い行いで将来的に幸せになるようにしていかなければいけない」と言われる。

 

残念な事に、被災者を狙った、詐欺、盗み、イジメ等が、起きている。

 

善い心で、善い行いをさせて頂く事が、将来の幸せにつながると、

ダライ・ラマ氏は強く語られる。

 

復興には時間がかかる。

また、報道やニュースに出ていない所で、苦しみ悩んでおられる方も多い。

 

「関心を持ち 愛情を注ぎ

 自分の名誉ではなく

 相手の幸せを願う

 温かく寄り添う心から

 支援は始まる

   (by happy-ok3)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拙い被災地の報告であるが、復興は、これからだと痛感させられる。

北海道では、氷点下の気温で、雪も降っている。

 

支援は、関心を持つ事から始まり、愛情を形にしていくものだと思う。

 

まだ、余震が時々続く中、親しい人たちとも離れての仮設住宅。

お身体が支えられるとともに、お心が守られていくよう、祈らされている。

 

毎日の中で、お互いに喜びと幸せが届けられますように!

 

今日も笑顔と感謝があふれる時間を持てたら、happyだ!

 

今日も、あなたに、happyな1日でありますように!

 

イジメによって、命を絶とうとまで、追い詰められるなら、避難して、

別の道・方法を探して、どうか命を大切に新しい道へ。

 

被災地の報告が加わって、長いブログになっているが

お読み下さり、コメントを下さって心から感謝いたします。

毎日変わる被災地情報、コツコツ書いていますが頑張っている被災地の方々のこと、覚えたいです。

 

皆様の今日の1日の時間が、素晴らしい時間である事をお祈りしています。

 

今日という日は、あなたに新しいラッキーな1日だから!

今日のラッキーを探そう←こちらから

 

あなたというかけがえのない存在が、あなただけの素晴らしい光を

今日も輝かせて欲しいと祈ります!

 

★下記に、ボランティア情報、赤十字社、トラブル回避を。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       お誕生日

今日11月24日がお誕生日の方、おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日がいつの日であれ、今生かされていることが、
誕生の時間からの、私たちへの素晴らしい贈りものだと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●北海道ボランティア募集 ←こちらから

災害ボランティア情報 平成30年7月豪雨←こちらから 

●日本赤十字社 義援金募集 ←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イジメ相談

【いじめ相談窓口】

●ふくしま24時間子どもSOS 電話 0120-916-024

「東北いじめ総合支援センター」電話相談 080‐3320‐8844

●全国共通・24時間子どもSOSダイヤル  0120-0-78310 (全てのイジメに)

●189=年中無休、24時間

●チャイルドライン 0120-99-7777=月~土曜日の午後4~9時(18歳まで)

●子どもの人権110番 0120-007-110=平日午前8時半~午後5時15分

通信制の高校ナビ ←こちらから

(全国の通信制高校もここから探せる)

一人で悩まず相談を。←こちらから

大切なあなたが今日も 幸せで笑顔でいてほしい。

あなたは素晴らしい人なのだから!

あなたは大切な尊い人!だから。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

       お知らせ

★「ひきこもりピアサポートゼミナール」カレンダー ←こちらから

★ホームETM(人を育む英語の歌あそび)←こちらから

お子さん、お孫さんのいるご家族や、子どもたちとかかわる仕事をしている人には、役立ちます。
ETM=Education Through Music
歌で楽しく遊びながら、個性や自立心、協調性や想像力、コミュニケーション能力等を育てる全人教育です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      過労死110番

各地の110番の電話番号は「過労死110番全国ネットワーク」←こちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ここからは、鳥たちの事に。(#^.^#)

それから、☆も、読者登録機能というものも、ないようです。ごめんなさい。

コメント欄にお名前が出ない事がございます、お名前を記して頂けると嬉しいです。

 

下のブログ村の「ぽちっ」をお願いできたら幸いです。

拙い言葉でも、命を守っていくお手伝いができたら幸いです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様から励まして頂き、心から感謝します。

被災地の報告からお読み下さり今日しかない、1日を、皆様に感謝いたします。

2019年版 盲導犬チャリティカレンダー 発売中!

価格:1000円(税込)サイズ:A4版(見開きA3)全26ページ

 

 

 

 

 

 

 

送料
1冊から3冊=100円   4冊から7冊=500円
8冊以上=800円(北海道、沖縄、離島の場合は別途送料)

申し込み:日本ライトハウス盲導犬訓練所 「盲導犬を育てる会」
TEL 0721-72-0914 (平日9:00~17:00)FAX 0721-72-0916

 

えがお~。

 

 

 

 

 

カジカジ~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

なかよし~。

 

 

 

 

 

みんな、今日も素敵な笑顔をありがとう!

 

いつも、皆様からの励ましを心から感謝します。

命の歌(歌詞つき)素晴らしい歌!↓

今日も皆様がhappyな優しい気持ちで、

一日を過ごせますように! GO!

Copyright2018実祝プランニング

※記事を紹介される折はリンクを貼って頂けると嬉しいです。

ぽちっ!と押して頂けたら嬉しいです。(#^.^#)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログへ

被災地の報告~愛の支援は希望が届く” に対して1件のコメントがあります。

  1. こんにちは!
    う〜む、陸前高田市はキツイですね。
    市の窓口・経理・庶務を業務委託できるんですか?
    驚きです。
    私も少し調べてみます。
    貴重な情報ありがとう御座いました。

    1. happy-ok3 より:

      yoshihide-sugiura さま、いつも感謝します。
      そう言う方向で、計画されているようですね。
      だんだん、正規の職員さんを減らしていくようです。
      市民からは、う~んという不安だとか、そんな意見もあるようです。
      震災は、こういう部分にまで、及んでくるのですね・・・。
      いつも本当に有難うございます。

  2. スフレ より:

    おはようございます、happyさん。
    スフレです。

    >大規模な液状化被害があった札幌市清田区に、フィンランド北部にある
    サンタクロース村として知られるロバニエミ市公認のサンタクロースが訪れた。

    こどもさんたちどんなにうれしかっただろう! (#^.^#)。
    一生のおもいでになりますね。

    そして、別府市のランドセルのおはなしも
    happyさんのみかんのおはなしもいろんなボランティアのおはなしも
    どれもおんなじこころのやさしさをかんじました。

    きょうもhappyさんきょうもほんとうにありがとうございます(#^.^#)。

    晴ちゃん、誉くん、たつきくん、よしきくん、
    きょうもえがおをほんとうにありがとう!
    みんなげんきでいてください(#^.^#)。

    おからだにきをつけてくださいね。
    いい一日になりますように(#^.^#)/。

    1. happy-ok3 より:

      スフレ様、こんにちは!いつも感謝します。
      札幌市清田区に、フィンランドからのサンタクロース、嬉しいでしょうね。
      被災され、厳しい中に、喜びが届けられた事は、子ども達の将来に素晴らしい影響を
      及ぼしていくと思います。
      ランドセルの贈りものも、素晴らしいですね。
      何度も続けておられるのがすごいです。
      私も、小さな事ですが、出来る事をさせて頂ける事が、私の喜びでもあります。
      いつもスフレ様、本当に有難うございます。

  3. カメキチ より:

    おはようございます。
    きのう、防災で有名な山村さんの講演を聞くことがありました。
    その話の中で、「命を守る」ということが「自分だけではない」ということを強く感じました。

    1. happy-ok3 より:

      カメキチ様、こんにちは。いつも感謝します。
      >「命を守る」ということが「自分だけではない」
      仰る通りですね。でも、いつか、その内容をまた詳しく教えて頂ければ
      嬉しいです。
      東日本大震災の後、語り部の方々は、自分の命を守ることを、ずっと語っておられます。
      まだまだ、復興は半ばです。
      支えられる事、祈っています。
      いつも本当に有難うございます。

  4. byronko より:

    いろんな支援をされていて、素晴らしいです!
    私ももっと見習いたいと思います。
    ソウルでは、ホームレスの方々に食事を出す活動で、1度、皿洗いのお手伝いをさせてもらいました。
    月1回行われてるボランティアなので、定期的に参加しようと思います。

    1. happy-ok3 より:

      byronko様、こんにちは。いつも感謝します。
      >「ホームレスの方々に食事を出す活動で、1度、皿洗いのお手伝い」
      素晴らしい活動ですね。(#^.^#)
      私は、自分が出来る小さなことしか出来ませんが、小さな事を心を込めてさせて頂け
      喜んで頂けたら、嬉しいです。
      いつも本当に有難うございます!

  5. ぴーちゃん より:

    こんにちは。

    サンタクロースが来てくれたり、今度一年生になる子供さんへはランドセル。
    大人になってからの出来事よりも、子供の頃の出来事の方が記憶に強く残ると
    思うのです。被災した経験も。繊細な子はトラウマになってしまうと思います。
    だから、辛い事があった後に善意あることをされると
    それも大きく記憶に残るでしょうね。

    ハッピーさん、ミカンお好きなのですね。段ボール箱で買った方が
    ミカンも美味しく感じられるでしょうね!

    1. happy-ok3 より:

      ぴ~ちゃん様、こんばんは。いつも感謝します。
      仰る通りです。
      子どもの時に、善意の何かをしてもらったことは、ずっと残りますよね。
      また、その善意を大人たちが、上手に伝えていく事が、当たり前にならない秘訣?のようなものかもしれないですね。
      ミカンは、被災地を支援させて頂こうと購入しました。
      そうすると、箱買いになります。
      実家にいたころ、親せきから、毎年すごい量のミカンが送られてきていたので、
      その頃を思い出しつつ、食べています。
      食べてまた購入しようと。(#^.^#)
      いつも本当に有難うございます!

  6. miyotya より:

    こんばんは。
    ハッピーさんンの心温まる活動には頭が下がります。
    金銭欲に取りつかれた犯罪が大きな話題になっておりますが、
    金銭では真の幸福は買えませんね。
    真心が一番大切・・・そして幸せを分け合うことが周りの人たちの
    幸福に繋がると思っています。
    ともすれば愚痴や不満が出がちですが、少し考えれば気持ちを
    切り替えることが出来る。
    そういう努力をして行きたいです。

    1. happy-ok3 より:

      miyotya さま、こんばんは!いつも感謝します。
      私がさせて頂いている事は、微々たるものです。
      今年は災害が多かったです。
      地震も、まだ東日本大震災も、復興は半ばです。
      豪雨や台風で、農家の方々は、悩んでおられます。
      ほんの少しでも、応援を・・・と思うのです。
      >「真心が一番大切・・・そして幸せを分け合うことが周りの人たちの
      幸福に繋がると思っています。」
      仰る通りですね。(#^.^#)
      真心ってあたたかいですね。(#^.^#)
      お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます!

      返信

  7. ハッピーさん:
    yoshihide-sugiuraです。
    長野中部の地震は焼岳の火山性地震でしたね。
    まともには書き切れない量なので、回数で報告する事にします、私は。
    以上です。

    1. happy-ok3 より:

      yoshihide-sugiuraさま、こんばんは!
      有難うございます。
      私もこれから、yoshihide-sugiuraさまに倣います。
      多すぎてどうしようかと思いました。
      アドバイス、心から感謝いたします。

  8. PSP-PAGF より:

    >JA愛媛さんから、1箱10キロのミカンを購入させてもらった。

    今年は、被災地の市町村では、「ふるさと納税」が例年にまして多いそうです。 

    皆、支援したい気持ちが強いのですね!!! (あ、私は市民税非課税者です。)

    1. happy-ok3 より:

      PSP-PAGF さま、こんばんは!いつも感謝します。
      JA愛媛さんから、1箱10キロのミカンを購入するのは、2回目なのです。
      小さなことかもしれませんが、食べて、購入して、応援させて頂こうと思います。
      今年は災害が多く、どこも大変なので、ふるさと納税は、喜ばれるでしょうね。
      寒くなりました。お身体大事になさってくださいね。
      いつも本当に有難うございます。

  9. 親方 より:

    わ〜おみかんエピソード❤︎
    おみかん見るとハッピーさんを思い出すようになりました。
    個人的には早生が好きです(どうでもいい告白ですみません)

    1. happy-ok3 より:

      親方さま、こんばんは。いつも感謝します。
      また、1箱、購入しました!(#^.^#)
      はい、早生みかんです。
      時期が少し先になりますが、私、八朔も大好きなのです。(#^.^#)
      いつも本当に有難うございます!

happy-ok3 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。